まちと銭湯をもっとよく知る連続プチツアー企画 / あるく・みる・たのしむ・フロ入る! / 主催:ふろいこか〜プロジェクト
関西
 まち歩き&銭湯ミニツアー
てくてく銭湯
2011年 12/10(土)のツアー
  大阪
初冬の阿倍野レトロ上町〜下町歩き
師走の商店街と郷愁の天明湯


〜日本一の超高層ビル建設中の町で長屋を巡り、おばあちゃんの薪沸かし銭湯へ 〜
無事終了いたしました。ありがとうございました。
当日のようすとアンケート結果はこちら。

大規模な再開発の進む阿倍野界隈は、長屋(町家)や昔ながらの商店街が多く残るレトロタウンでもあります。そのまちなみを抜けた先に、キヨ子おばあちゃんが薪で沸かし続ける郷愁銭湯、天明湯があります。かわいい浴室で心からぬくもりましょう。

  
(左)チンチン電車の松虫駅で待ち合わせ   (中)「なにわことば煎餅」が名物、はやし製菓本舗   (右)老舗ビリヤード場、保名倶楽部

  
(左)昭和町の長屋カフェ   (中)天明湯の脱衣場…ケヤキ一枚板に漢数字浮き彫りの脱衣箱   (右)天女のタイル絵がある天明湯の浴室

■スケジュール

14:00 阪堺電車松虫駅(阿部野橋から路面電車で2駅目)集合
     松虫塚→王子町一丁目商店会→はやし製菓本舗→老舗ビリヤード場保名倶楽部→白鳥温泉→
     金魚カフェ→福水温泉→国指定登録有形文化財「寺西長屋」→文の里商店街
16:00 天明湯着、薪焚きの釜場など見学
16:30頃より入浴。入浴後自由解散

■参加費 : 企画スタート記念価格1000円(入浴料、マップ、コロッケ代等込)

■定員 : 12名(男女各6名、先着順)

■持ち物 : お風呂道具(タオル、石鹸など)。現地販売もあるので手ぶらでもOKです。

■歩きやすい靴、服装でご参加ください。(約3キロ歩きます)
■途中、お肉屋さんコロッケやせんべいなどを買い食いします。小腹すかせてご参加ください。

■案内人 : 高濱沙緒理(たかはま・さおり)
  阿倍野生まれの阿倍野育ち。大阪市在住の会社員。
ふろいこか〜ラジオ・プロデューサー。銭湯文化サポーター'sメンバー。
趣味の染色を活かして銭湯暖簾銭湯手ぬぐいなども作っている。

■男性スタッフも同行します。男性の方、銭湯ビギナーの方も安心してご参加ください。

■お申し込み : furoikoka@yahoo.co.jp へ、お名前、性別、お電話番号をお知らせください。
          折り返し確認メールをお送りします。お問い合わせも上記まで。
無事に終了いたしました。
ご参加くださったみなさま、天明湯さん、ありがとうございました。


  
(左)町家を改造したカフェ・ギャラリー「流流」を見学   (中)このガケ下は縄文時代は海だった  (右)はっきり分かれる下町と上町

  
(左)住民が守った聖天山のクスノキ   (中)聖天山のふしぎなパワースポット  (右)タヌキ神

  
(左)バナナの好きなお宅  (中)都会に残るすてきな路地   (右)丸十精肉店のコロッケ買い食いで一息

  
(左)老舗ビリヤート場、保名倶楽部   (中)金魚カフェ   (右)つい1ヶ月半前まで湯を沸かしていた金比羅湯跡

  
(左)はやし製菓本舗のおっちゃん   (中)浪花ことばせんべいが名物   (右)その名物、支給あり

 
(左)日本初、国の登録文化財になった長屋   (右)寺西長屋の内部見学

  
(左)釜場を見せてくれた天明湯のキヨ子さん、最高   (右)さあ、お待ちかねのお風呂タイムや〜

参加者アンケート (回収13名)

@今回の催しを何でお知りになりましたか?
 ネット検索で公式サイトを見つけた(1) 以前から見ていたサイトに載っていた(5) 新聞・ラジオ(0) 友人からの紹介(5) チラシ(0) その他(2)

A参加しようと思ったのはどうしてですか?(複数回答)
 銭湯が好き(11) まち歩きが好き(8) 阿倍野に関心があった(2) その他(0)

B楽しかったですか?
 とても楽しかった(11) 楽しかった(2) まあまあ(0) いまいち(0) あまり楽しくなかった(0) 楽しくなかった(0)

C気に入った場所は?(複数回答)
 崖(7) 路地(7) 聖天山(6) 松虫塚(4) 保名倶楽部(5) コロッケ屋(12) はやし製菓本舗(9) 白鳥温泉(3) 寺西長屋(9) 文の里商店街(5) 天明湯(10)

Dまた参加したいと思われますか?
 とても思う(8) 思う(4) あまり思わない(0) 思わない(0) どちらともいえない(0) まち歩きの内容次第(1)

E感想などをお聞かせください。
 ・ありがとうございました(女性)
 ・案内全部暗記されてて感嘆しました! たくさんのお土産もありがとうございます。(男性)
 ・ありがとうございます。これからもよろしくお願いします。(男性)
 ・クイズも交えてやったらもっとおもろい(男性)
 ・まったく知らない街並がたくさんあって楽しかったデス。寒くてだんだん冷えてしまいました。(女性)
 ・名古屋でもこういった企画があったらいいなー。(女性)
 ・元気にお風呂屋さんを経営されているおかみさんの姿が見られてよかった。釜場の見学がよかった!(男性)
 ・たのしかったー(女性)
 ・知らない所をいっぱい教えてもらい、またゆっくりたずねたいと思います。ありがとうございます。(女性)
てくてく銭湯トップふろいこか〜プロジェクト