まちと銭湯をもっとよく知る連続プチツアー企画 / あるく・みる・たのしむ・フロ入る! / 主催:ふろいこか〜プロジェクト
関西
 まち歩き&銭湯ミニツアー
てくてく銭湯
2012年 1/21(土)のツアー
  大阪
初春このはな下町歩き
古湊・伝法の路地裏と薪沸かし銭湯


〜古来大阪の玄関口だった仏教伝来の港を訪ね、小さな富士山のある庚申湯へ〜
無事終了いたしました。ありがとうございました。
当日のようすとアンケート結果はこちら。

USJのある大阪市此花区は、はるか古代から近世に至るまで、なにわの玄関口として繁栄しました。その中心だった伝法(でんぽう)はいまや訪れる人も少ないマイナーな下町ですが、港のそばにはひっそりと薪沸かしの銭湯が息づいています。
淀川河口の夕日を眺め、かわいい地蔵にお参りしたら、古いお寺の門前にある庚申湯でほこほこにぬくもりましょう。

   
(左)ジョーズが飛ぶ四貫島本通商店街   (中左)船の神様、鴉宮   (中右)うまい! 宇佐の唐揚   (右)明治築の鴻池組旧本店

   
(左)西念寺のユニークな石仏   (中左)大阪漁協のある伝法漁港   (中右)お寺の門前を飾る薪沸かしの庚申湯   (右)ぽっかぽかのお湯!

■スケジュール

14:00 阪神なんば線千鳥橋駅(西九条駅から1駅目)改札集合
     四貫島本通商店街→森巣橋→鴉宮→旧末広湯→日の出市場→鴻池組旧本店・旧本宅→
     澪標住吉神社→カバヤ工場→西念寺→庚申堂→伝法漁港・水門→残念石→正連寺
17:00ごろ 庚申湯着、入浴後自由解散

■参加費 : 1500円(入浴料、マップ代等込)
 (当日入浴されなかった方には大阪府下どこの銭湯でも入浴できる入浴券をさしあげます)

■定員 : 12名(男女各6名、先着順)

■持ち物 : お風呂道具(タオル、石鹸など)。現地販売もあるので手ぶらでもOKです。
       ※バスタオル持参の方は乾式サウナ無料です(貸しバスタオルは100円)

■歩きやすい靴、服装でご参加ください。(約4キロ歩きます)
■途中、激ウマの大分からあげ屋さんや大阪一安い(!?)たこ焼き屋さんなどで買い食いできます。
■銭湯への到着予定時刻は多少前後することがあります。ご了承ください。

■案内人 : 勝五郎(かつごろう)
  此花生まれの此花育ち、現在も此花区在住の旅行会社の会社員。
銭湯・落語・自転車・読書が好きな三児の父。

■女性スタッフも同行します。女性の方、銭湯ビギナーの方も安心してご参加ください。

■お申し込みfuroikoka@yahoo.co.jp へ、お名前、性別、お電話番号をお知らせください。
          折り返し確認メールをお送りします。お問い合わせも上記まで。
雨の中、無事に終了いたしました。
ご参加くださったみなさま、庚申湯さん、ありがとうございました。


 
(左)いきなり四貫島本通商店街でうまうまの焼豚を試食   (右)四貫島温泉で釜場見学

  
(左)激うま!宇佐唐揚「ぐぅ」の手羽元   (中)廃業したかつての名銭湯・末広湯の前で   (右)洞窟みたいな日の出市場

   
(左)1枚300円のお好み焼「森」   (中左)7個50円のタコヤキでアホになれ   (中右)激渋お好み焼「福島」   (右)「福島」店内

  
(左)伝法の希望の星、鮮魚「宮川商店」   (中)澪標住吉神社   (右)薪沸かし100%庚申湯のおっちゃんと釜場見学

  
(左)伝法水門   (中)ヌートリア生息中   (右)淀川河口近く

 さー、ぬくもろう!

参加者アンケート (回収9名)

@今回の催しを何でお知りになりましたか?
 公式ウェブサイト(8) ツイッター等(1) 新聞・ラジオ(0) その他(1)

A今回の催しは楽しめましたか?
 とても楽しめた(9) まあまあ楽しめた(0) いまいち(0)

B印象に残っている場所はどこですか?
・庚申湯、四貫島温泉、大阪一安いたこ焼き、日乃出市場、宇佐からあげ「ぐぅ」
・銭湯、此花の街並み
・ぜんぶ
・市場、路地、漁港
・川のうめたて
・下町の路
・カラアゲにタコヤキ。町の様子も良かったです。庚申湯のカマ場がきれいだった事です。
・からあげ、あの暗いトンネル商店街
・「森」・「福島」・「ぐぅ」・日之出市場・漁港・庚申湯

B「関西てくてく銭湯」にまた参加したいと思われますか?
 思う(9) 思わない(0) どちらともいえない(0)

C感想などをお聞かせください。

(よかった点)
・見所が多くてよかったです。此花区には楽しい所が多いですね。たこ焼き、からあげもおいしかったです。
・案内人さんの下見が完璧で勉強になりました。
・勝五郎さんの説明がわかりやすかったです。
・古い路地と店、家並等
・とてもディープで楽しい。また此花区に来てみます。
・説明がくわしくてよかった。
・人数が多くなかった所
・下町の雰囲気をとても楽しめました。
・見どころ多かった。
・沢山の商店を訪れたが、その店のメニューや品揃えが個性的。お店の人もだけどお客さんも温か。町中に路地がたくさんあり楽しい。通りすがりの住民の方が気さく。規格化されていない面白みがふんだんにあって、此花に住みたくなった。

(悪かった点)
・ワガママになりますが、土曜日のもう少し遅い時間(1時間位あと)の開始だと個人的にもっと楽しめます。
・雨で残念
・なし
・天気
・お好み焼き屋に入って食べられなかった点。
・雨天での見学ポイントをもうちょっと考えた方が・・・
・雨宿りできるところがあるとよかった。
てくてく銭湯トップふろいこか〜プロジェクト