まちと銭湯をもっとよく知る連続プチツアー企画 / あるく・みる・たのしむ・フロ入る! / 主催:ふろいこか〜プロジェクト
関西
 まち歩き&銭湯ツアー
てくてく銭湯
2012年 6/9(土)のツアー
 
 《プレミアムツアー》
妙心寺浴室と失われた昭和の名銭湯
そして嵐電駅前の絶景の湯

〜近世テルマエからの時間旅行――『京都極楽銭湯読本』の表紙を飾った花の湯へ〜
無事終了いたしました。ありがとうございました。
当日のようすとアンケート結果はこちら。

★嵐電に乗って目的の銭湯へ・・・嵐電は京都市内に唯一残る路面を走る電車です。鉄道ファンならずとも、コトコトと走る車内からは普段着の京都が楽しめます。
★お風呂のルーツ・寺院の浴室を拝観!・・・庶民にも開放したという妙心寺の蒸し風呂形式の浴室(重要文化財)をお寺のガイド付きで拝観します。
★ファンが廃業に涙した弁天湯を特別見学・・・洋館建築の外観に加え、内部の細かいタイル使いや、芸術的なベビーベッドは廃業後も健在。今回は特別に内部見学が実現しました。
★キュートな富士山がある花の湯で入浴・・・嵐電等持院駅下車10秒!京都で最も駅から近い銭湯には、富士山に加え日本三景のタイル絵も!風呂上りはレトロなジュースで決まり!

   
(左)コトコト走る嵐電に乗って  (中左)花の湯内部を営業時間前に見学  (中右)鳥米のキャベツミンチカツ  (右)とにかく広い!妙心寺

   
(左)これがお風呂のルーツだ   (中左)アポロのマドレーヌ&レモンケーキ   (中右)幻の廃業銭湯、弁天湯   (右)見事なタイルに溜め息

  
(左)この季節の京都の味、水無月  (中)そしてアノ本の表紙になった芸術的な浴室でひとっぷろ   (右)これぞ銭湯!ローカルドリンク

■スケジュール

13:00  嵐電四条大宮駅改札口集合
          嵐電にのんびり揺られて等持院駅へ
13:45頃 花の湯見学(荷物を預けて身軽に散策へ)
14:30頃 妙心寺拝観(お寺のガイドさん付きで浴室、法堂などを見学)
15:30頃 惜しまれつつ廃業した洋館銭湯・弁天湯を特別に内部見学
17:00頃 花の湯到着、入浴後自由解散

■参加費 : 2500円(入浴料、嵐電運賃、妙心寺拝観料、マップ、おやつ、保険料込み
 (当日入浴されなかった方には京都府浴場組合の共通入浴券をさしあげます)

■定員 : 12名(男女各6名、先着順)

■持ち物 : お風呂道具(タオル、シャンプーなど)。現地販売もあるので手ぶらでもOKです。
■特典:参加者全員に牛乳石鹸(伝統の赤箱)をさしあげます。

■歩きやすい靴、服装でご参加ください。(約4キロ歩きます)
■雨天決行(台風等荒天時のみ中止)
■銭湯への到着予定時刻は多少前後することがあります。ご了承ください。

■案内人 : 林 宏樹(はやし・ひろき)
  京都市出身、在住のフリーランス・ライター。
『京都極楽銭湯読本』(淡交社)など京都の銭湯に関する著書多数。
ウェブサイト「お風呂屋さん的京都案内」主催。

■女性スタッフも同行します。女性の方、銭湯ビギナーの方も安心してご参加ください。

■入浴解散後のオプショナルツアー(希望者のみ)として、軽食時間をはさんで日の出湯(京都市南区)の「蛍の夕べ」にご案内します。(当日申込。食事・バス代・日の出湯入浴料は各自実費負担)

■お申し込みfuroikoka@yahoo.co.jp へ、氏名(フルネーム)、性別、年齢、電話番号をお知らせください。
          折り返し確認メールをお送りします。お問い合わせも上記まで。
          
※満員御礼で受付を締め切りました。ありがとうございます。5/19
無事終了いたしました。
ご参加いただいたみなさま、花の湯さん、旧弁天湯さん、ありがとうございました。


   
(左)嵐電に乗って出発  (中左)等持院駅の裏に煙突が見えてます  (中右)本日の銭湯、花の湯です  (右)営業前にお邪魔します

   
(左)美術館のように素敵なミニ銭湯  (中左)禁断の男湯も撮り放題  (中右)広い妙心寺を歩いて  (右)龍の天井絵がある法堂を見学

   
(左)そして浴室「明智風呂」へ  (中左)脱衣場  (中右)釜場  (右)風呂場(蒸し風呂)を覗き込む

   
(左)湯気抜き  (中左)妙心寺を出て、休業中の花園湯へ  (中右)そして廃業した旧弁天湯へ  (右)広々した脱衣場

   
(左)テレビ局の取材つきでした  (中左)おかみさんからのプレゼント  (中右)深〜い湯船に腰掛けて水無月を食べる  (右)渋い照明

   
(左)階段を上がって2階へ  (中左)ここに住んでました  (中右)おかみさんとツーショット  (右)すごい年齢差のふれあい

   
(左)旧弁天湯を後に  (中左)鳥米のキャベツミンチ  (中右)緑いっぱいの花園団地を抜けて  (右)あじさいの季節です

   
(左)花の湯へ戻ってきました、さあオフロ!  (中左)湯あがりにこれ!  (中右)こんなのも  (右)さらにオプショナルツアーで日の出湯へ
参加者アンケート (回収12名)

■てくてく銭湯の参加は何回目ですか?
初めて(5)、2回目(3)、3回目以上(4)

■今回の催しをどのように知りましたか?
公式ウェブサイト(7)、その他ウェブサイト(0)、SNS(ツイッターやFB)(3)
新聞・ラジオ(0)、知人・友人に聞いた(2)、その他(0)

■今回の催しは楽しめましたか?
とても(11)、まあまあ(1)、ふつう(0)、いまいち(0)

■印象に残っているところはどこですか?(複数回答可)
嵐電(2)、花の湯(7)、妙心寺(7)、アポロ(3)、弁天湯(12)、鳥米(4)、花園団地(3)

■感想等自由にお書きください。
・また参加したいイベントです。細かいかつ丁寧な解説がよかったです(30代男性)
・弁天湯感動しました(20代男性)
・弁天湯楽しかったです。タイルもきれいなままで感動的でした。残してくださっていることに感謝して、イベント(写真展)なんかやってみたいです。(50代女性)
・アポロ、鳥米は、揚げ物やケーキが美味しかった。こちらに来たら寄り道しそう。弁天湯はタッチの差で入浴する機会を逃してしまったので今回行けてよかった。本当に女将さんが優しくてすてきな方で嬉しかった。(20代女性)
・参加させていただいてありがとうございました。また、よろしくお願いします。(10代女性)
・とても楽しかったです。また来ます。(40代女性)
・弁天湯さんに感動でした。とても貴重なものを見せて頂きました。花の湯さんもタイル絵が素晴らしい。スタッフの皆様ありがとうございます。(40代男性)
・キャベツミンチは初めて食べました。とてもおいしかったです。みなづきも美味しくてお腹が充たされました。弁天湯さんは「営業されている時に来るべきやった!」と後悔しました。花の湯さんのドリンク類、林さんの本以外で初めて見ました。(40代女性)
・本日は仕事を休んできました。次回も参加したいです。(40代男性)
・2回目ですが、次回も楽しみにしてます。伏見もしましょか・・・。(50代男性)
・いつも楽しい企画をありがとうございます。(50代男性)
・訪問したスポットすべて興味深く、ルートの選定がすばらしかったです。ただ、後の予定があるので、定刻通りに行ってればもっとよかったです。(30代男性)
てくてく銭湯トップふろいこか〜プロジェクト