関西てくてく銭湯・スピンオフ企画 / 主催:ふろいこか~プロジェクト
  関西各地に現存する
貴重なレトロ銭湯へ出かけよう!


日本の庶民文化が凝縮された癒しの場、銭湯。
しかし文化遺産であるこれら昔ながらの銭湯は、猛烈な勢いで姿を消しています。
私たちが失いつつある伝統的な銭湯とはどんな存在なのか。なんとか未来に残せないのか……。

「関西のレトロ銭湯」(2009年)と「レトロ銭湯へようこそ 関西版」(2015年)で紹介された、関西を代表する伝統的な銭湯へ、著者・松本康治がご案内する入浴体験付きツアーシリーズです。
銭湯周辺のまち歩きとともに、銭湯世界の深みへすべりこむ小さな旅を楽しみましょう。

 
第15弾 : 2017年 10/14(土)
≪スペシャル応援イベント≫
扇湯を磨こう! ワークショップ

7月の廃業危機から奇跡の再開――淡路島の古い銭湯をピカピカに磨こう!


映画「あったまら銭湯(予告編youtube)」の舞台となった淡路島・岩屋のレトロ銭湯、扇湯。日本唯一、みんなで囲むドーナツ構造の湯船が大きな特徴です。
その湯船をピッカピカに磨く、おそうじワークショップを開催します。大きな風呂をみんなで磨き、ざーっと流す気持ちよさ。みるみる美しくなるタイル、目に見える成果……ちょっとヤミツキになるかも!

扇湯のある淡路島・岩屋へは
明石からジェット船でわずか13分。ディープな漁師町のたたずまいや、明石の「魚の棚(うおんたな)」での買い食いも楽しめます。

お掃除のあとは、岩屋にあるもう1軒の銭湯、
丸吉湯でひとっぷろ。最高にいい気分! さらにその後は扇湯の渋い脱衣場でビールパーティーを催します。
いつものツアーとちょっと趣向を変え、いい汗かいてすがすがしい気分で銭湯ライフを楽しみましょう。

(扇湯は「レトロ銭湯へようこそ 関西版」に掲載されています)



関西随一のふしぎ銭湯、扇湯

(左)明石「魚の棚」で買い食い (右)世界一の橋をくぐって行きます

(左)日本唯一! ドーナツ湯船  (右)石畳も磨こう

ふしぎ港・岩屋のまちも楽しい!

(左)あやしい岩樟神社 (中)日本で最初にできた”おのころ島”こと絵島 (右)岩屋名物みやげも買えるヨ!

入浴は丸吉湯で――乾式サウナ無料、水風呂は信楽焼!

(左)レトロ風情を残しつつバリアフリー改装 (中)湯船は昔ながら、薪沸かし (右)信楽焼の水風呂、入るとザバー!

■スケジュール

11:00 明石駅出発(10分前にお集まりください)
11:10 魚の棚(買い食いタイム)
11:40 明石港からジェノバライン乗船
11:55 岩屋港着
12:30 絵島等を経由して扇湯へ
(お掃除タイム3時間、ゆっくり休みながらマイペースで)
15:30 扇湯を出発、丸吉湯へ(約700m)
16:00 丸吉湯入浴(入浴後自由解散)※丸吉湯はフロント式の銭湯です。
17:15 (自由参加)扇湯の脱衣場で懇親会(飲食物用意します。出るか岩屋名物!)

■参加費 :1600円(ジェノバライン往復運賃、丸吉湯入浴料、マップ代、掃除道具代、保険料込)
 ※実費のみです。スタッフも自腹のチャリティツアーです。
 ※ツアー参加ではなく12:30扇湯に直接来ていただいてもかまいません。その場合は参加費100円(掃除道具代)です。

■定員 : 10数名程度

■持ち物 : ・掃除道具は基本こちらで用意しますが、肌の弱い方はゴム手袋などをご持参ください。
       ・お風呂道具(タオル、石鹸など)。現地販売もあるので手ぶらでもOKです。

■歩きやすい履物でお越しください(約2km歩きます)。
■掃除しやすい、濡れたり汚れてもいい恰好でお越しください。
■少々の雨でも決行します。荒天時は当日朝に中止の判断をし参加者に連絡します。
■銭湯への到着時刻は多少前後することがあります。ご了承ください。
■扇湯に入浴するツアーは2016年10月2017年6月に行なわれました(内容は異なります)。そのときの参加者アンケートもご参考に。

■案内人:松本康治(まつもと こうじ)
大阪府出身、神戸市在住の編集者。
著書に『レトロ銭湯へようこそ 関西版』(戎光祥出版)ほか。
ウェブサイト「関西の激渋銭湯」 など主宰。

レトロ銭湯へようこそfacebookページ

■当ツアーは「関西てくてく銭湯」のスピンオフ企画であり、関西てくてく銭湯の本コースではありません。
★お申し込みは・・・

furoikoka@yahoo.co.jp
参加ご希望者の氏名(フルネーム)、性別、年齢、電話番号を上記アドレスへお知らせください。
(同時募集のツアーもありますので、「10/14扇湯」とお書き添えください)
折り返し確認メールをお送りします。お問い合わせも上記まで。
(複数のツアーにお申し込みの方は、お手数ですが別々のメールでお申し込みください)

ご注意:確認メールはパソコンから送信します。スマホやケータイからお申し込みの方は、パソコンからのメールをはじく設定にされている場合があります。ご自身のスマホ・ケータイの設定をご確認ください。
お申し込みメール送信後3日経ってもこちらからの確認メールが届かない場合は、上記メール設定による送受信の不具合の可能性が高いです。メール送受信の設定を変更するか、別のアドレスからお申し込みください。
JR「明石」駅へのアクセス(ツアー集合時刻直近の電車時刻)

【大阪から】
(速い行き方、37分、片道920円)

大阪 10:00(JR神戸線新快速)→10:37 明石
(安い行き方、1時間2分、阪神・明石市内1dayチケット1500円)
阪神梅田 9:40(直通特急)→10:42 山陽明石

【姫路から】(23分、片道670円)
姫路 10:27(JR新快速)→10:50 明石
てくてく銭湯トップふろいこか~プロジェクト