ご意見・ご感想はこちらホーム

編骨日誌 (下へ行くほど日付が古くなります)
写真対決開催中!くわしくはこちら

2009.3.31(火) 「ゆれる」写真対決

 やあ。まっちゃんです。
 今日もぬくぬく。桜守公園の桜は昨日からさらに開花が進んで、オオシマザクラもかなり咲きそろってきた。

 さーて月末はみなさまお待ちかね、写真対決の日がやってまいりました。
 3月のテーマは「ゆれる」でございました。このテーマに果敢に挑んで写真を送ってこられたドシロートのみなさまは9名です。

(まっきゃん)
「誰が参加してるか」だけでも、順不同もしくは五十音順で書いておくれなもし。
そんな事すると、面白くなくなるかもだけど
初めて参加する人もいるわけだしー


 なるほど確かにね。
 では今回から、あらかじめ写真投稿者の名前を発表いたします。(五十音順)

 あいこ
 大船越
 タナカ
 てっちゃん
 猫魂
 はるひよ
 番台クイーン
 まつあつ
 まっちゃん

 以上の9名であります。このうち猫魂さんは初投稿です。
 さあ、ではどの写真を誰が撮ったのかも考えながら、みなさんの「ゆれる」写真をご観賞ください。
 (到着順)

エントリーNo.1 : タイトル「これが終わると春がやってくるんだとか」
 

エントリーNo.2 : タイトル「四手網に入るシロウオ」


エントリーNo.3 : タイトル「甍の波・・・」


エントリーNo.4 : タイトル「はるかぜ」


エントリーNo.5 : タイトル「春の海ひねもすのたりのたりかな」


エントリーNo.6 : タイトル「瀬戸の薫風」


エントリーNo.7 : タイトル「乙女心も揺れる春」


エントリーNo.8 : タイトル「揺れて揺られて80年」


エントリーNo.9 : タイトル「ダイエットの心」


 以上、9作品がノミネートされた。

 【投票について】
 この9作品のうち、テーマ「ゆれる」にふさわしくあなたの心をゆらした写真はどれでしょうか。1番目の写真と、2番目の写真のエントリーナンバーを、4月2日(木)の午後11時までにこちらにお知らせください
 あなたが一番に挙げた写真には3フォーカス、2番に挙げた写真には1フォーカスが与えられます。そして全投票の獲得フォーカス数を集計し、一番フォーカス点の多かった写真の投稿者が今回の勝者です。

 もし結果があなたの投票どおりだった場合、すなわちあなたが一番と思った写真が一位になった場合は2ポイント、2番と思った写真が2位の場合は1ポイントが、投票したあなたに与えられます
 また投票時に、その一位・2位の写真を撮影した人の名前を上記9人の中から予想され、そのどちらかが正解だった場合、あなたの投票獲得ポイントは倍になります。両方とも正解だった場合は3倍になります。

 つまり、すべての投票結果を集計して、一位二位があなたの投票どおりで、なおかつその作品の撮影者名も両方予想通りだった場合、(2+1)×3=9ポイントを投票者のあなたがゲットできます。このポイントは番付に反映されます。

 投票結果がパーフェクト(1位2位の写真および撮影者名正解)の方がおられた場合、来月の写真のテーマはその方に決めていただきます。
 パーフェクトの方がおられない場合は松本が決めます。

 【投稿者について】
 写真を投稿した人(撮影者)の獲得ポイント(番付に反映される)は以下の通りです。

 最高フォーカス獲得者・・・15ポイント
 2位・・・7ポイント
 3位・・・3ポイント
 4位以下(2フォーカス以上)・・・マイナス1ポイント
 1フォーカスしか入らなかった人・・・マイナス5ポイント
 1フォーカスも入らなかった人・・・マイナス10ポイント

 写真を投稿した人が投票する場合は、自分の作品以外のポイントをゲットできます。
 たとえば、「俺の写真はたぶん2位で、1位はエントリーナンバー●番、これはたぶんAさんの作品だ」との内容で投票し、それがその通りだった場合、2ポイント(1位正解)×2(投稿者正解)で、計4ポイントを獲得できます。

 投票はどなたでもできます。初めて参加される方はご自分のニックネームと在住の都道府県をお書き添えください。獲得ポイントが番付表に記録されます。

 よろしく〜。

最新の日誌へホーム


2009.3.30(月) 新コーナー

 やあ。まっちゃんです。
 本日からついに春本番、という感じの晴天だった。近所の桜守公園ではヒガンザクラ系がもう満開だ。昼はそこでパンを食った。

 仕事がやや中休みのせいで、またもや病的マニアックな新コーナーを作ってしまった。俺はこれでいったいどうしようというのか。

 ところで今年のゴールデンウィークも、恒例の「奈良の都の八重桜」のお花見会を開催する予定。これはわが旅先当てクイズで累積ポイントが30ポイントを超えた人だけに参加資格があるという年に一度の権威ある飲み会なのだが、案内メールを昨日送ったら、俺の記録にあるアドレスが古いためにメールが戻ってきてしまった人がいる。
 しまった。あまりに受信ボックスがゴチャゴチャなので終わったクイズの回答はどんどん消していってるのだが、そのために古いメールアドレスしかわからんようになってしまった人がいるぞ。
 30ポイント以上で案内メールが届いていない方、すみませんがお知らせくださいね。

 そして写真対決はいよいよ明日締め切りだよ!

最新の日誌へホーム


2009.3.29(日) 静かな犬

 やあ。まっちゃんです。そこかしこでもう桜のつぼみがはちきれそう。
 ガキども連れて寝屋川の実家へ日帰りした。目・耳・鼻がまったく利かない三重苦の犬マミちゃんは父の介護を受けながら、相変わらず静かに暮らしている。

 1日中うつらうつら

 先日の白石島で登った鬼ヶ城(鎧岩)を、超ひさびさに「ふしぎ山」にあげた。

最新の日誌へホーム


2009.3.28(土) アーキペラゴ

 やあ。まっちゃんです。
 午前中はしこしこ仕事、午後はガキども連れて夙川の桜を見に行ったが、まだちらほら程度だった。タコヤキ食ってビール飲んで金魚すくいした。そのあと西宮北口のジュンク堂で本買ってから、錦湯へ行って居酒屋でメシ食って帰った。

 

 さてクイズの解答だ。問題はこれでしたね。

 ヒント:こくみん共済



(大船越)
毎回全く分かりません
ヒントも何のことやら
かる〜く出かけたということから
兵庫県 淡路島


 淡路島は大阪湾と播磨灘という広い水面に挟まれていて、2枚目写真みたいに対岸が近いのは明石海峡と鳴門海峡の部分だけ。でも両方とも橋がかかっているから、この写真は違うのね。

(まっきゃん)
またしても全然分かりませんが、高知県としときます。
中村市(こくみん共済のCMに中村雅俊出てたから)と打とうとしたら、四万十市と変換されたよ。合併されたんだね。
だから市は分かんない。けど四国な気がした。


 じつを言うと最近このお二人が一番回答を争っている。今回は大船越さんが勝った。そして俺の心を激しくつついてくる。あまりの熱意にもう耐えられない。
 仕方がないから、これまでまっきゃんだけの特権だった「一番回答0.5ポイント」というルールを今回から大船越さんにも適用して、「まっきゃん大船越ルール」と改称する。今後思う存分2人で一番乗りを競ってください。

 で、こくみん共済って中村雅俊だけでした?

(猫魂)
こくみん共済・・・全労災??恐妻?わからないです(^^;)
一枚目はエンドウの花ですかね?春のエンドウといえば地中海性気候ということで、瀬戸内海かなあ。そしてまっちゃんさんが一泊二日で旅する距離、そしてこの地形・・・!
ああ〜〜〜みつからないっ!比較的近いのはこれですかねえ・・・
兵庫県、姫路市家島町で!


 おっと、微妙に近づいていきたぞ!

(まつあつ)
こくみん共済のヒントを最大限に生かそうと、こくみん共済のCMにでてくる場所をネットで探したのですが、CMには白石美帆さんが出てます。の情報だけで場所情報が出てきません(涙)
で、まっちゃんさまが1泊で満足できる近場として、あてずっぽうですが・・。
答えは小豆島!もう根拠も何もないですが(笑)
(でも、前回香川県の島にいってるんですよね。うーん・・・)


 さよう。こくみん共済といえば、この方です。キュートです。




(ジュン)
わかりましたよ。
全労済は中村雅俊さんのイメージが強いんですが、白石美帆さんも出ていたんですね。
答え:岡山県笠岡市 白石島
   (下)白石島港
   (上)同じ場所とすると、港との位置関係から鎧岩








 


 ↓白石島拡大



 中央やや下に「白石島の鎧岩」がある。天然記念物。


 白石島正解!

 岡山県西部、笠岡の港から高速艇で20分。のどかな平和なのどかな平和なのどかな平和な、全域が国立公園の島であった。

 そしてこの方は、あくまで「関西道路地図」に操をささげていらっしゃいます。

(はるひよ)
まずは海・・・近場だとまた瀬戸内ですか・・・波ないし。
遠くに見えるはきっと本土(宇久井で学びました)
では地図と格闘開始・・5分・・ん?この島入江が似ているなあ、・・・ははあ・・・と言うことで23ページに発見!
岡山県笠岡市の白石島!
1枚目は港近くの集落から取った鎧岩
2枚目は鎧岩あたりから見た白石港方面。

ちなみに27日の画像はお多福旅館!
最近離島づいてますね〜。




 こんなものまで当てられてしまいました。クイズ力士たち、おそるべし!

 たしかに最近は瀬戸内づいている俺だ。
 近辺のボロ銭湯はほとんど行き尽くし、ふしぎ山も新規に見つからなくなったが、瀬戸内海の島ならばいくらでもある。ほぼ無尽蔵だ。

 日本人の多くは気づいてないかもしれないが、瀬戸内海というのは世界でも珍しいふしぎ海だ。
 西日本の地図を見るとき、普通は本州・四国・九州という3つの陸地に焦点をあわせて見るが、一度その隙間である瀬戸内海に焦点を合わせ、眼中に浮き立たせて眺めて見られたし。
 大きな島がこれほど近接し、細長い隙間が東西に450kmにもわたって続き、そこに3000もの島がみっちり詰まっているようなところは、世界の主要部分にはほとんど存在しない。
 はっきり言って、瀬戸内海はびっくりするような地形なのだ。

 そして関門海峡を入ったらそのまま一気に大阪までワープするがごとくストーンと来れてしまうこの海の存在が、日本という国の成立の大きな鍵を握った。
 その地形の複雑性と希少性、生物の多様性、歴史と文化、景観の美しさ、穏やかで住みやすい気候など、まさに日本の宝と言わずして何と言おうか。俺としては富士山よりも瀬戸内海のほうが日本を代表する風景ではないかと考える。富士山のような成層火山は世界中に似たようなのがたくさんあるからね。

 とかく言う俺だが、瀬戸内海はフェリーでよく通るものの、じつは島にはまだあまり行ってないの。おほほ。淡路島、小豆島、塩飽本島、因島、倉橋島、厳島、そして今月の粟島と白石島くらい。
 だから今後は時間の許す限り、できるだけいろんな島を訪ねようと思っている。それぞれカラーがけっこう違っておもしろいし、近いしね。なにより、瀬戸内の島はリラックスできる。

 せとうちアーキペラゴ

 みなさんのご回答を整理しよう。
 今回は瀬戸内海で1ポイント、岡山県で2ポイント、笠岡市で2ポイント、白石島で2ポイント、鎧岩で2ポイント、ヒント解読で1ポイント、計10ポイントとします。

回答者(到着順) 獲得ポイント 地方外 その他
大船越 兵庫県淡路島 (瀬戸内海) ×3 0.5(特) 3.5
まっきゃん 高知県
猫魂 兵庫県、姫路市家島町 (瀬戸内海)
ジュン 岡山県笠岡市 白石島 鎧岩 白石美帆 10 10
まつあつ 香川県小豆島 (瀬戸内海) 白石美帆 ×3
公男 岡山県日生町 (瀬戸内海)
はるひよ 岡山県笠岡市 白石島 鎧岩 ×2 10(勝利) 28
ヴェルデ 滋賀県 −1(三役) −1
タラ 和歌山県 −1(三役) −1
名古屋じゅんちゃん 兵庫県備前市 (瀬戸内海) ×2
てっちゃん 岡山県瀬戸内市 (瀬戸内海)
さくら 広島県尾道市・因島 (瀬戸内海) ×2

 番付はこうなった。

【横綱】てっちゃん (奈良) 279.5
【大関】ヴェルデ (和歌山) 205
【関脇】タラ (石川) 197
【小結】ジュン (神奈川) 188

【前頭】ぽん (大阪) 164
【前頭】さくら (神奈川) 150
【前頭】めぐりん (大阪) 149
【前頭】マコト (東京) 144.5

【前頭】はるひよ (奈良) 143.5
【前頭】カッチン (滋賀) 139.5
【前頭】まっきゃん (東京) 137.5
【前頭】ノッキ (東京) 136
【前頭】名古屋のじゅんちゃん (愛知) 96
【前頭】公男 (兵庫) 89
【前頭】番台クイーン (大阪) 84
【十両】みよ (香川) 76
【十両】マルガリータ (大阪) 68.5
【十両】のりぴー (大阪) 67.5
【十両】あんころもち (奈良) 61.5

【十両】まつあつ(大阪) 56

【幕下】まっちゃん (兵庫) 34
【幕下】猫魂 (広島) 31
【幕下】丘 (兵庫) 25
【幕下】まりも (兵庫) 24

【幕下】タナカ (兵庫) 23
【三段目】たかじんじん (京都) 16.5
【三段目】豊田の食い逃げ女 (愛知) 13
【三段目】ひろ (東京) 12

【序二段】妖怪ピロン (兵庫) 7
【序二段】みよ娘 (香川) 6
【序の口】ゆうこ (鳥取) 3
【序の口】シュウサク (東京) 2
【序の口】コッタバ (山口) 2
【序の口】うーぱー (大阪) 1

【前相撲】兄ちゃん (大阪) 0
【腕相撲】大船越 (長崎) −8.5
【腕相撲】あいこ (神奈川) −10.5

 関脇タラさんの連勝はストップした。前頭2〜8枚目は大接戦だ。
 宿命の最下位争いは、大船越さんが執念で指相撲から脱出した。あいこ危うし!

 写真対決は、今のところ俺も含めて5作品がエントリー中。こちらもよろしく!

最新の日誌へホーム


2009.3.27(金) 桜の前の静けさ

 やあ。まっちゃんです。
 地味に事務処理。
 このひんやりした日々のあとは一気に桜爆発に違いない。

 本日の写真:顔シリーズJ

 嵐の日の様子はあまり想像したくない

最新の日誌へホーム


2009.3.26(木) 春の野に出でて

 やあ。まっちゃんです。
 超最高の季節の息吹を吸い残さないよう、仕事をやり残した状態でまたカルーク1泊で出かけた。

 んで例によってクイズいっときましょうね(いつものルール)。今回は写真2枚です。

 ヒント:こくみん共済



 どちらも同じ場所です。下から見たのと上から見たの。さ〜どこだ!
 正解度に応じて1〜10ポイント。締め切りは28日の午後11時。ご回答はこちらへよろしく

 写真対決の締め切り(月末)も迫ってきたよ。

最新の日誌へホーム


2009.3.24(火) ゆめ

 やあ。まっちゃんです。
 一日じゅう校正ゲラとにらめっこでオメメしょぼしょぼ。老眼すすみすぎ。
 肩の痛みはまだ残っているが、ほぼ普通に動けるようになった。

 とこのように体の不調のことしか言うことがなくなったら本当のジジイだな。これではいかん。

 よし、明日以降は若者らしく夢について考えることにしよう。46歳だが、農村じゃまだまだ青年部の下っ端だろう。
 そういや夕べはジャンパーを脱いだり着たりまた脱いだりしてる変な夢を見たけど、そっちの夢じゃなくて未来に向けての夢だ。大きくなったら野球選手になってWBCの決勝でエラーして負けてイチローをぎゃふんと言わせたいとかそっち方面の夢でもなくて、もっと大人として挑みようのある、いわば人生の夢だ。
 俺の人生の夢とは何なのか。それについて久しく考えていないことに気がついた。
 あなたはどうですか?

 本日の写真:顔シリーズI

 んだどもよぉ〜

最新の日誌へホーム


2009.3.22(日) 痛み休み

 やあ。まっちゃんです。
 午後3時ごろかな、春雷が落ちて一瞬停電した。

 背中から肩と首筋にかけての謎の痛みは、ましにはなったけどまだ残っている。リュックを背負うのは辛い。腰も若干痛んでいる。
 そのせいで結局、3連休は寝たきり生活に終始した。なーんもしてへん。

 粟島へ行く前日に入った高松のえびす湯を「名銭湯」にあげた。

 本日の写真:顔シリーズH

 左目が難しかった

最新の日誌へホーム


2009.3.21(土) 突き止める技

 やあ。まっちゃんです。
 今日も背中から肩、首筋にかけて痛んでいて、せっかくの超好天にどこへも行けず。日がな一日横になって本を読んで過ごし、夜になってからふじ温泉へいくので精一杯だった。これはいったい何なのか。

 さて、さくさくとクイズの解答へとまいりましょう。
 その前に問題の写真をもう一度見てみましょう。

  
(A)                        (B)                       (C)

 
(D)                        (E)

 まずは、明らかに1番回答の0.5ポイントを狙って真っ先に答えを送ってきたこの方。

(まっきゃん)
あうーわかんないー
沖縄?
いや、離島っぽいなぁ
というわけで、「鹿児島県」としときます。


 写真(A)の海の色はもろに南のケハイを感じさせますね。ほかにもそっち方面でお考えになった方が何人かおられました。
 でも2泊3日ですからね。これまでの俺様のパターンでは、九州方面へ行ったらだいたい1週間くらいはかかる。
 つまり写真(A)は、「これ見て沖縄とか鹿児島とか思うやつがいるに違いないグヒャッグヒャッグヒャッ」と真夜中にこみ上げる笑いを噛み殺しながら震える手で貼り付けた写真であって、それにまんまと乗せられた人々はいわば俺の貧乏くさい手のひらの中でタコ踊りをしてしまったと、こういうわけですよグヒャッグヒャッグヒャッ。

 そして次なるグヒャッグヒャッグヒャッは言うまでもなく写真(E)の牡蠣がらですわな。

(ヴェルデ)
今回は最後の写真が、牡蠣の貝殻の山!
のようにみえるので、広島県ってことで。


 グーーッヒャッヒャッヒャッヒャ。これにも他に何名かの方がコロッといかれました。ここで再び写真(A)を見られたし。こんなキレーな海は瀬戸内海にはおまへんなあ。
 それに牡蠣はなにも広島の専売特許というわけではございません。

(番台クイーン)
今度こそギザギザの宮城県 ABが石巻市 CDが南三陸町 Eが東松山市
なんか、去年の宛先クイズで私は松山と答えて外れて、その時に探してみてた景色と似てるのがあったので、再度、松山を検索したらやっぱり似てるような気がするんだけどな〜。牡鹿半島の船越みたいなとこも行きましたん?

 だーかーらー、2泊3日で東北まで行こうと思ったら飛行機か新幹線でピストンせなあきません。そんなまっちゃんでないことはみなさまご存知のはずであります。去年東北へ行ったときは船と18きっぷで9泊10日でした。
 それに松山は愛媛県。東松山市は埼玉県。さらに牡鹿半島に船越はない。パーフェクトに間違っておられます。あまりの間違いの多さに、久々の「見せしめ減点」マイナス1を献上せねばなりますまい。グヒャッグヒャッ。

(まつあつ)
5枚目の写真。これは牡蠣の殻ではないでしょうか?
いまごろ牡蠣?広島は瀬戸内海(ってことはその前香川に行ってるので違うんじゃ?)
宮城(2泊3日で行くにはもったいない!)しかし、両方ともシーズンは終わってる??
と、検索したところ、今、牡蠣の最盛期のところがありました。
千葉県外房地区。でもどこの市かはわかりません。
ということで、今回の答えは千葉県外房線沿いとさせていただきます。


 ふーむ、考えの方向性としてはいい線ついてるかも。
 しかし写真(C)(D)(E)を見ると、この奥深い湾入はどう見てもリアス式海岸(溺れ谷)でございます。房総半島はリアス式ではありませぬ。

 では前回勝利して絶好調のタラ先生に、今回の正しい解読方法を教えていただきましょう。

(タラ)
今回の検索手順は、写真(E)の牡蠣の殻で広島を連想させられて少しばかり遠回りさせられました。
例によって2万5千分の1で広島の島々を探索しましたが写真(D)のような地形には出会えませんでした。
そこで次に手掛かりとなる写真(C)の海苔養殖を調べたんですが写真のような青々した海苔があまりない。いろいろあたってるうにち緑鮮やかな「あおさ海苔」というやつに出遭ったのがラッキーでした。そこで「英虞湾」というキーワードをめっけました。
あとは作業1に戻り根気よく探索したら写真(D)にそっくりな地形が現れました。トンボロ風な浜の曲線具合、水際や山地の形状、左端の防波堤の形状、集落や養殖棚の位置などまどまさにドンピシャ!
基点が決まればあとは楽勝でした。


 いかがですか。まさに先生と呼ばずして何と呼びましょう。
 今回のポイントは先生もおっしゃる通り、写真(C)のアオサノリであった。「アオサノリ カキ」と入力してグーグル検索すれば、答えは0.5秒で出てまいります。
 では先生のお答えをいただきましょう。

(タラ)
答え: 三重県
写真(A)志摩市「国府白浜(阿児の松原ビーチ)」
写真(B)志摩市「国府集落のマキ垣」
写真(C)南伊勢町「贄湾に浮かぶ鳥居のある小島とあおさ海苔の養殖棚」
写真(D)南伊勢町「相賀ニワ浜」
写真(E)鳥羽市「浦村の牡蠣養殖場殻捨て場」

 でございました。ここ数年、早春の志摩詣でが恒例行事になりつつある俺であった。
 ただし、(A)(B)(D)(E)は正解ですが、写真(C)は残念ながら贄湾じゃないのよね〜。3ポイント引かせていただきます。

 パーフェクトはこの方でした。もはや「関西道路地図」の魔術師と呼ぶしかありません。

(はるひよ)
鍵はやはり砂州地形でした!
(A)は太平洋以外ありえない海の色!
(B)は??槙の木?珍しい生垣。
(C)は海苔の養殖・・・網の色が独特。
(D)来ましたね〜日本中の海岸線を!地図のキャパオーバー!
(E)牡蠣殻?すごい量。
ともかく牡蠣&海苔の生産量が多いとこ・・・且つ太平洋・・・且つ18きっぷ圏内! で、三重・愛知に絞って海岸線検索・・・・ありました〜この地図愛知があまりないので三重から探して正解?
(D)は、三重県南伊勢町の相賀浦、入江は大池(おいけ)、砂州はニワ浜キャンプ場!
つーことは(C)は同町内・・・これっぽいな・・
・・・(中略)・・・
よって
(A)三重県志摩市阿児町の国府(こう)海岸
(B)同上・国府の槙垣群
(C)三重県南伊勢町五ヶ所湾内村島
(D)三重県南伊勢町の相賀浦付近
(E)三重県鳥羽市生浦湾・浦村


 よくぞ写真(C)の村島まで突き止められました。文句なしに20ポイントです。
 そして横綱も一部不十分ながらほぼ見つけられました。

(てっちゃん)
写真A:三重県志摩市・阿児の松原の砂浜
写真B:三重県志摩市・国府(こう)地区の防風・防砂用まき垣
写真C:三重県南伊勢町・干潮で水面の上に出ているアオサの養殖風景。島は特定できず。
写真D:三重県南伊勢町・南海展望公園付近から撮影した五ケ所湾の眺め。

 (A)は阿児の松原よりもう少し北のほうだけど、見分けは不可能なのでOKにします。
 (C)は村島がわからずマイナス1。
 (D)は相賀(おうが)浦を五ヶ所湾と呼べるかどうか微妙やな〜。「相賀」「大池」「ニワ浜」のどれかがほしかった。マイナス2。
 そして(E)が無回答でマイナス3。
 ということで14ポイント獲得とさせていただきましょう。

 その他の方は全員間違いでした。下記の通り。

回答者(到着順) 獲得ポイント
まっきゃん 鹿児島県 0.5(まっきゃんルール)
番台クイーン 宮城県 −1(見せしめ減点)
大船越 鹿児島県
公男 愛媛県今治市の唐子浜としまなみ海道の島々
まつあつ 千葉県外房線沿い
猫魂 山口県、周防大島
ヴェルデ 広島県 −1(三役減点)
ジュン 宮崎県 −1(三役減点)
さくら 広島県 瀬戸内海の島を巡る旅
あいこ 兵庫県 淡路島

 ちゅーわけで今回の勝者ははるひよさん、勝利者賞10ポイント加算で30ポイントゲットォ!
 そしてタラさん17ポイント、てっちゃん14ポイントでした。

 番付はこうなった。

【横綱】てっちゃん (奈良) 276.5
【大関】ヴェルデ (和歌山) 206
【関脇】タラ (石川) 198
【小結】ジュン (神奈川) 178

【前頭】ぽん (大阪) 169
【前頭】めぐりん (大阪) 153
【前頭】マコト (東京) 149.5

【前頭】さくら (神奈川) 148
【前頭】カッチン (滋賀) 144.5
【前頭】ノッキ (東京) 141
【前頭】まっきゃん (東京) 137.5
【前頭】はるひよ (奈良) 115.5
【前頭】名古屋のじゅんちゃん (愛知) 94
【前頭】番台クイーン (大阪) 89
【前頭】公男 (兵庫) 86
【十両】みよ (香川) 78
【十両】マルガリータ (大阪) 70.5
【十両】のりぴー (大阪) 69.5
【十両】あんころもち (奈良) 63.5

【幕下】まつあつ(大阪) 50
【幕下】まっちゃん (兵庫) 34
【幕下】猫魂 (広島) 30
【幕下】丘 (兵庫) 25
【幕下】まりも (兵庫) 24

【幕下】タナカ (兵庫) 23
【三段目】たかじんじん (京都) 16.5
【三段目】豊田の食い逃げ女 (愛知) 13
【三段目】ひろ (東京) 12

【序二段】妖怪ピロン (兵庫) 7
【序二段】みよ娘 (香川) 6
【序の口】ゆうこ (鳥取) 3
【序の口】シュウサク (東京) 2
【序の口】コッタバ (山口) 2
【序の口】うーぱー (大阪) 1

【前相撲】兄ちゃん (大阪) 0
【腕相撲】あいこ (神奈川) −10.5
【指相撲】大船越 (長崎) −12

 毎年思うけど、この時期の志摩の海に輝く春の光の美しさはただごとではありません。あなたはカミを信じマスカ〜の世界。
 ちなみにカキは3月いっぱいです。

 10個は軽く食える

最新の日誌へホーム


2009.3.20(金) 痛い

 やあ。まっちゃんです。
 右の肩甲骨ケンビキ付近から首筋にかけて腫れ上がっている。原因はわからん。寝違えたのか、斜めの角度でパソコンをさわっているせいなのか。とにかく痛いので、今日はこのへんで。

 あ、クイズのご回答は続々と寄せられています。締め切りは明日の夜なのでよろしくね。
 それと写真対決「ゆれる」へもすでに3作品が届いています。これは月末締め切りです。

 本日の写真:顔シリーズG

 吸い込まれそうな笑顔

最新の日誌へホーム


2009.3.19(木) 5枚の風景

 やあ。まっちゃんです。
 今日はこもって伝票整理その他雑務。夕方からしとしと雨が降りだしたけど、旅行中はずっとピーカンだったからこれでいいんだよ。うひっ。

 ほな昨日のクイズによる新番付発表の前に、その日本晴れ旅先当てクイズを新たにシュポーンと出題しましょうかね(いつものルール)。
 今回は写真いっきに5枚ノーヒント一発勝負。わが列島の美しき春の景色を楽しみつつお考えください。正解度に応じて1〜20ポイントを進呈します。

 (A)

 (B)

 (C)

 (D)

 (E)

 すべて同じ県です。
 写真(A)と(B)、(Cと(D)はそれぞれ同じ市町村です。さ〜この風景、わかるかな?
 〆切りは21日の午後11時。お答えはこちらへ

 さてと、では昨日のご回答を整理しておきましょう。

回答者(到着順) 獲得ポイント 地方外 減点 合計 勝利者賞
大船越 福井県
まっきゃん 宮崎県
てっちゃん 香川県三豊市粟島(ヒント解読) 10 10
猫魂 鹿児島県、甑島列島のトンボロ ×3
まつあつ 兵庫県赤穂市御崎 (瀬戸内) ×3
ジュン 和歌山県 すさみ町 −1 −1
タラ 香川県三豊市詫間町粟島 ×2 18 +10
ひろ 鳥羽
ヴェルデ 三重県鳥羽市 −1 −1
さくら 山口県光市室積地区 (瀬戸内) ×2
はるひよ 瀬戸内?広島県? ×2
番台クイーン 茨城県

 このクイズに関して、はるひよさんからこんなメールと添付画像。

普段旅先当てクイズを解く際の私のバイブル・「関西道路地図」の掲載範囲が、添付の画像でございます・・・・
瀬戸内血眼で探したのですが・・・惜しかった・・・・。



 15番エリアの左、海に突き出した荘内半島のすぐ北にあるのが粟島であります。たしかに惜しかったねぇ。でもこの地図ちょっと古いな。そろそろ買い替え時でっせ。
 番付はこうなった。

【横綱】てっちゃん (奈良) 262.5
【大関】ヴェルデ (和歌山) 207
【関脇】タラ (石川) 181
【小結】ぽん (大阪) 179
【小結】ジュン (神奈川) 179

【前頭】めぐりん (大阪) 158
【前頭】マコト (東京) 154.5

【前頭】カッチン (滋賀) 149.5
【前頭】さくら (神奈川) 148
【前頭】ノッキ (東京) 146

【前頭】まっきゃん (東京) 137
【前頭】名古屋のじゅんちゃん (愛知) 99
【前頭】番台クイーン (大阪) 90
【前頭】公男 (兵庫) 86
【前頭】はるひよ (奈良) 85.5
【十両】みよ (香川) 80
【十両】マルガリータ (大阪) 72.5
【十両】のりぴー (大阪) 71.5
【十両】あんころもち (奈良) 65.5

【幕下】まつあつ(大阪) 50
【幕下】まっちゃん (兵庫) 34
【幕下】猫魂 (広島) 30
【幕下】丘 (兵庫) 25
【幕下】まりも (兵庫) 24

【幕下】タナカ (兵庫) 23
【三段目】たかじんじん (京都) 16.5
【三段目】豊田の食い逃げ女 (愛知) 13
【三段目】ひろ (東京) 12

【序二段】妖怪ピロン (兵庫) 7
【序二段】みよ娘 (香川) 6
【序の口】ゆうこ (鳥取) 3
【序の口】シュウサク (東京) 2
【序の口】コッタバ (山口) 2
【序の口】うーぱー (大阪) 1

【前相撲】兄ちゃん (大阪) 0
【腕相撲】あいこ (神奈川) −10.5
【指相撲】大船越 (長崎) −12

 おぉ! 久々に戦線復帰したタラさん勝利で一気に関脇昇進だ。そしててっちゃんは着々と大横綱への道を歩んでいる。
 そういえば、かつて大阪・東京で占められていた上位3力士の座がいつの間にか奈良・和歌山・石川という田舎の連中に占領されているぞ。負けるな都会っ子!

 あっそうそう、昨日の日誌で俺がギターケースに貼っていたステッカーのことを書いたけど、よくよく思い返してみれば、たしか「I love Virginia」ではなくて「Virginia is for lovers」だった。より微妙な意味になるのかも?

最新の日誌へホーム


2009.3.18(水) 横綱相撲

 やあ。まっちゃんです。
 あまりといえばあまりにもポカポカぬくぬく春爛漫にしてサクラサク極楽の旅路のうるわしきを胸いっぱいに吸い込んだ日本列島に生まれたる幸福の伝道師まっちゃん、いま戻ったよ。

 その間、真面目に労働にいそしむかたわら旅先当てクイズの回答をお寄せくださった皆様、ありがとうございます。
 15日出題のクイズ写真はこれでございましたね。

 ヒント:ゆたかさん

 地形から考えるか、ヒントから考えるか、というところでしょう。
 この方々はヒントからお考えになりました。

(ひろ)
ヒントから山川豊。
    ↓
兄弟の鳥羽一郎・・・で
鳥羽。


(まつあつ)
ヒントのゆたかさんにこだわりました。
ゆたかさんといえば・・・。あのカリスマの尾崎豊、熱中時代の水谷豊(年ばれる・・)、かっこええ竹之内豊、ぐらいしか思いつかなかったのですが、ここは、カリスマ尾崎豊にかけまして・・。
兵庫県赤穂市御崎(おざきではなくみさきと読むらしいけど)にします。御崎、オザキって読めるし・・。大阪の尾崎港はまちがってもこんなにきれいじゃないし。。。


 ゆたかさんって誰でしょうねぇ〜。
 ゆたかさんに地形を加味してお考えになった方もおられます。

(ジュン)
ここも船越と言うの?
海の色から南紀を連想。海岸線を見ていくと、江須崎というところがあった。ちぎれそうなところだ。
答え:和歌山県 すさみ町 
ヒントはゆたかさんか。山川豊しか思いつきません。
「江須崎」「ゆたか」で検索。ゆたかさんという釣り師がいらっしゃるようだ。
でも、こんなヒント出すかな。


 そうそう、ミミズでゴンドウクジラを釣り上げたというあの伝説の釣り師、ゆたかさんですよね。・・・ってそんな人、知らんっちゅーねん。
 まあたしかに船越っぽい地形です。船を担いで越そうと思えば越せるでしょう。
 でも最近のまっちゃんの話題傾向から考えると・・・。

(猫魂)
手当たりしだい調べた結果・・・
「鹿児島県、甑島列島のトンボロ」でお願いします!


 ですよね、トンボロ(陸繋島)。もうちょっと引きで見てみましょう。




 砂州の先にあるのはまぎれもなく島ですね。すなわち陸に繋がった島、絵に描いたようなトンボロでございます。
 でも、1泊2日で甑島っちゅーのんは、まっちゃんの行動パターンからしてありえないと思われる。

(番台クイーン)
福島・茨城・栃木・山形が処女地。
グーグル地図検索したけどわかりません。豊さんのヒントもわかりません。
グーグルで探してるとき秋田に豊岩登巻ってあったけど豊がも一つないし。写真からは太平洋側の気もする。
なので、ぜんぜんわかりませんが太平洋側の海のあるギザギザのある茨城県で。

 まっちゃんの旅の前歴から考えてくださいましたが、しかし処女地っていう言葉、なんかすごいなあ。すると俺はすでに43人の処女とやってしまったことになるわけか。
 そういえば昔アメリカを旅したとき、バージニア州で「I Love Virginia」というステッカーを買ってギターケースに貼っていたら、他州ですれ違うアメリカ人がときどきそれを指差してなにやら笑っていたことを今、思い出した。
 「I Love Carifornia」とか「I Love 北海道」なんかとは微妙に違う意味合いが含まれていたのかもしれん。

 まあそれはいいとして、茨城県の海岸線にギザギザある? もしかして宮城県と間違えてないか。
 それに、これらの県もまっちゃんが1泊2日で行くようなところではないでしょう。18きっぷだと着いた頃には日が暮れてしまう。

(さくら)
この写真でピンとくる人いるのだろうか?ヒントを見てもさっぱりです。
それでも答える・・・朝青龍に対戦する高見盛の心境ですね、きっと。
全然根拠はないけど、山口県光市室積地区。きれいなところのようです。


 光市室積? 調べてみたら・・・おっと! もろにトンボロチックな地形で、しかもよさげなところではありませんか。これは俺も知らんかった。近いうちに行こうかな。
 でも、山口県も俺的には1泊2日ではちょっと。

 写真をさらにひいてみましょうか。



 左のほうがさっきのトンボロですが、右のほうにもなにやらそれらしきものが見えているではありませぬか。

(タラ)
答え:香川県三豊市詫間町粟島。城山山頂付近から阿島山方面を撮影。
ヒントは判りませんでした。検索方法は若狭と紀伊と瀬戸内に絞り込んで国土地理院の地図閲覧サービス2万5千分の1を根気よく舐めずりまわして当該地形を調べましたとさ。




























 粟島正解。

 仰せの通り、城山山頂から北の方角を撮影したのであった。
 でもヒントの意味はわからなかったのね。

 では横綱にご登場いただきましょう。

(てっちゃん)
横綱相撲をお見せしましょう。
答え:香川県三豊市の粟島! 
写真は、城山の頂上から、北北東方向の西浜、東風浜両集落付近の陸繋砂州(トンボロ)部分を見下ろして撮影したもの。
「三豊」をひっくり返して読むと「ゆたかさん」。
これを突き止めたときは自分でも感動しました。わはは。気持ちよか〜


 でございました。
 地図でおわかりの通り、瀬戸内海に浮かぶ粟島は必殺ダブルトンボロの奇妙な島であった。しかし海のブイの廃品利用で作られたいろいろな人形が島じゅうに飾られていて(トップページ画像もその一つ)、人情あたたかでのんびりとした美しい小島であった。

 てっちゃん横綱は完全回答で10ポイントゲット。ヒントがわからなかったタラさんは9ポイントゲット。
 さくらさん、および「とりあえず波がないので瀬戸内? 広島県?」と答えたはるひよさんには、瀬戸内海だけ正解として1ポイントを差し上げます。

 とここまで書いたけど、もう眠くて限界。
 その他のご回答と新番付、および一昨日から本日までの旅先当てクイズはまた明日。オヤスミ〜。

最新の日誌へホーム


2009.3.15(日) 最高

 やあ。まっちゃんです。
 3月、最高。日差しポカポカ、風はひんやり。野山を歩くのにこれほど適した季節はないね。
 というわけで3月の日差しの中、幸せな俺は初めての土地に幸せなステップを刻んできた。

 もう1ヵ月もすると、山じゃ顔のまわりを小さな虫が飛びはじめる。そのあとはジトジト。そのあとは炎天。やっと涼しくなったと思ったらスズメ蜂。スズメ蜂がいなくなるころには寒くなり日が短くなる。
 みなさんもこの幸せな季節を逃さないようにしましょうね〜。

 ではここでクイズです(いつものルール)。
 この写真はどこでしょう。正解度に応じて1〜10ポイントを差し上げます。

 ヒント:ゆたかさん

 またこの地形や、ははは・・・スマヌ。
 締め切りは3月18日の午後11時。お答えはこちらへ

 それで続けざまで恐縮っていうか全然恐縮でもなんでもないが、明日は昼間に仕事で出たあとその足で次なる旅路へと出発するのです。

臨時休業のお知らせ

2009年3月16日(月)〜18日(水)の3日間、臨時休業いたします。
この間にいただいたご注文につきましては、
3月18日の夜にご確認メールを送信し、翌3月19日(木)に発送いたします。
到着はその翌日か翌々日になる見込みです。
ご了承ください。

 2月にどこへも行けなかったぶんを、この最高の季節に容赦なく取り戻してやるんだよ。がっはっは。
 帰ってくるまでに今日のクイズのお答え、よろしくねっ。明日からのぶんも間髪入れずに出題するんだからねっ。

最新の日誌へホーム


2009.3.13(金) 税金

 やあ。まっちゃんです。ひさしぶりに長々と雨が降り続いている。

 俺が1年間に行なう全仕事の中でもっともアホらしくめんどくさい作業、確定申告を完了した。
 しかしこうやって時間をかけて面倒な計算をして納めた血税がアソーによってヘリのチラシ撒きのごとくにバラまかれるのかと思うと、怒りのあまり、不良国民いや極悪国民いや非国民になってやるぞとの断固たる思いが決然と定まってくる。
 ほんとうにくだらん。あまりにもくだらん。

 そういや景気対策で高速道路が1000円になるらしいが、その損失補填に税金を5000億円投入するらしい。
 なぜ高速道路だけ? 鉄道や船やバスにも補填して安くしないと不公平、というより民業圧迫ではないのか。これでまた廃線廃業が進むことは間違いない。
 この事態を受けて、さっそく別府行きの関西汽船は神戸に寄港しなくなるらしい。
 別府が遠ざかる。由々しき事態だ。

 俺も旅から遠ざかるとストレスが溜まっていかんな。
 というわけで、この土日はちょっと出かける。雨など関係ない。帰ったら例のクイズをお楽しみに。

 本日の写真:顔シリーズF

 うっふっ

最新の日誌へホーム


2009.3.12(木) 三重苦の犬

 やあ。まっちゃんです。
 確定申告のための書類を受け取りに、寝屋川の実家へ行った。父が飼っている雑種犬のまみちゃんは、もう完全に目も見えず耳も聞こえず鼻も利かないため、俺が横にいても見事なまでに何の反応も示さなくなった。
 それでも色つやはそう悪くない。なんだか知らないが、見えない大きな目をパチクリさせながらがんばっている。

 これは今年の正月の姿。座ったまま眠っている

 大阪塚本の郷愁銭湯・市之湯を「名銭湯」にあげといた。

最新の日誌へホーム


2009.3.11(水) ツバメ先生

 やあ。まっちゃんです。
 今日は丘の卒業式だった。俺はイカしたダブルのスーツを持っているが、ネクタイが葬式用しかなかったので、100円ショップで赤いのを買って締めて行った。

 これで丘の9年間の義務教育が終わった。

 いや、「彼の義務教育」という言い方は正確ではないかもしれない。
 義務教育というのは、あくまでも親に課せられた義務だ。子どもが有しているのは教育を受ける権利であって、学校へ行く義務はない。病気やイジメその他さまざまな理由で子どもが学校へ行けない場合であっても、親と公機関にはその子に適切な普通教育を受けさせる義務がある。つまり、すべての子どもたちはどんな境遇にあっても「ほったらかしにされない権利」を有している。
 それが義務教育という言葉の本当の意味だ。
 裏を返せば、義務として強制されないと、子どものことなどほったらかしにしてしまうダメ親がいくらでもいるということだろう。

 今日は俺がその義務から解放された日ということでもある。
 彼が自分から望んだわけでもないのに、9年間という長きにわたって、閉鎖的な教室の狭苦しい机に毎日6時間も縛り付けられる苦行をそれなりにしのいでくれたおかげで、俺は義務を果たすことができた。
 ありがとう。

 俺は子育てに迷ったときは、いつもツバメの親を参考にしている。
 親ツバメは、親の鏡である。
 子育てに適した環境を得るために何千キロも旅し、安全な場所に自力で家を作り、雨の日も風の日もせっせとエサを運び、子どもたちに飛び方を教え、何千キロも飛べる立派なツバメに成長させる。
 そして俺が最も感動するのは、ツバメの親には一切の迷いがなく、文句も愚痴も恩着せがましいことも言わず、子どもらを大きくすることと空の飛び方を教えることだけに徹している点だ。

 その姿を見るたびに俺は、親としてなすべきことは本来その2つだけでいいのではないか、と感じる。
 それだけをきっちり果たすことができれば、あとは子どもら自身が勝手に大人になってゆく。むしろよけいなことを親がゴチャゴチャ要求すればするほど、こじれていってしまうような気がする。
 そんなことを教えてくれるツバメのことを、俺は尊崇の念をこめて「ツバメ先生」と呼んでいる。

 「ヘンゼルとグレーテル」のその後を調べてみた。
 ヘンゼルとグレーテルは魔女を焼き殺したあと、お菓子の家を調べて、宝石や真珠を発見した。彼らはそれを持って家に帰った。
 家では、さらに貧乏になった父母が痩せ衰えて生活していたが、ヘンゼルとグレーテルが持ち帰った宝石や真珠で一家は息を吹き返し、仲良く暮らしましたとさ。めでたしめでたし。

 子どもを2度も捨てたヘンゼルとグレーテルの親は、結局は子どもに救われた。
 子どもは再びみんなで暮らせるようになって、嬉しかっただろう。
 しかしこの親がやったことといえば、子どもを捨てたことだけ。もしもヘンゼルとグレーテルが手ぶらで帰ってきたなら、また森に捨てたに違いない。

 人間の親には、こういった輩が少なくない。またその自覚も反省もないままに、「いつか子どもに助けてもらいたい」と醜く考えたりしている。
 ツバメの子育ての対極にあるこの最悪一家の話が「めでたしめでたし」で締めくくられることが、それを証明している。

 もう少ししたら、ツバメ先生が日本にやってくる。
 丘の卒業に際して、自戒を込めて。

 本日の写真:顔シリーズE

 滂沱の涙

最新の日誌へホーム


2009.3.10(火) 鶴橋

 やあ。まっちゃんです。
 大阪谷九仕事は峠を越えた。

 そのあと6〜7年ぶりくらいで鶴橋の白鶴温泉へ行った。
 内部がどんな様子だったかはほぼ完全に忘れていたけど、こんなに感じのいい銭湯やったっけ?
 建物はビルだし内装にもレトロ感はほとんどないが、湯船と周囲の腰かけ、カラン下まですべて伝統的な黒御影石造りの正調大阪式が守られている。湯船底に白御影石ふうのざらっとしたタイルが使われているのがじつによい。その他のタイルも落ち着いた色柄でセンスよし。珍しくミストサウナがある。
 全体にかなり抑えたトーンで、浴室内はとても静か。周辺のガチャガチャした町並みとは別世界のごとき清楚で清潔な銭湯だ。水風呂がないのが残念だが、今後もっと通うことにしよう。

 風呂から上がって、駅前の居酒屋で飲み食いして帰った。電車の中でまた日付け変更線を越えた。

 本日の写真:顔シリーズD

 エクボ、ドウ?

最新の日誌へホーム


2009.3.9(月) 魔女の尻

 やあ。まっちゃんです。
 ぬるーい春の雨じゃのぉ。大阪仕事が佳境にさしかかってきた。
 夜は晩飯当番。残りものの天ぷらをつつきながら、ガキどもと「ヘンゼルとグレーテル」の話で半時間ほど盛り上がった。

 きょうだいが魔女に食われそうな場合、魔女を暖炉に蹴り入れて焼き殺すかどうか。
 まりもはさんざん迷った末、「耳をふさいで目をつむって蹴る」とのことだった。それも蹴り損ねないよう、魔女の尻を蹴った直後に目を閉じるらしい。
 丘は魔女を殺す前提に立った上で、「この場合、正当防衛が適用されるやろ」と言う。

 尻を蹴る肉感や人間の焦げる音のイメージから自分の行動を考える女子小学生と、法に照らして保身をも考慮する男子中学生。年齢差もあるだろうし、性差もあるのかもしれない。
 でも彼らの想像はそのまま1編の物語になりうる。そこが子どものおもしろいところ。

 ところで、ヘンゼルとグレーテルはその後どうなったのか。
 まりもも丘も、「家に帰った」と言う。しかし2度も子を森に捨てた親元へ帰ったとしても、それが解決になるとは思えない。
 「童話いうのんは、そこまで考えてへんもんや」と丘は言うが、どうも釈然としない。

 本日の写真:顔シリーズC

 クロロフィル

最新の日誌へホーム


2009.3.8(日) 訂正

 やあ。まっちゃんです。
 春じゃのお。このあたりは山に近いから、夜道にも緑の新芽がかぐわしくにおってるぞ。

(まつあつ)
タナカサンクイズの私の点数に間違いがあるので、自己申告します。
私、大阪府民ですので、地方外ポイントはありません・・・。

 ・・・ほんまや。俺の目はどこについとんのや。スマヌ〜。
 まつあつさんの40ポイントゲットを10ポイントゲットに訂正し、そのかわりに「教えてくれたで賞」2ポイントを進呈します。番付上は75→47ポイント、十両→幕下に訂正させていただきます。スマヌ・・・。
 そして勝利者賞10ポイントは、はるひよさんに移ります。はるひよさんは73.5→83.5ポイントとなり、前頭に昇進です。

 以上、昨日の番付表も訂正しておいた。
 重ね重ねスマヌ。

 本日の写真:顔シリーズB

 ばー

最新の日誌へホーム


2009.3.7(土) あほらしや

 やあ。まっちゃんです。
 まる1週間ぶりに大阪へ。溜まった仕事をせっせとこなしていたら夜11時になった。
 帰ったら日付けが変わっていた。銭湯へ行きそびれたぞ。

 さて、タナカクイズの解答ね。

まっちゃん&みなさま
このたびは僕の気まぐれクイズにお答えいただきましてありがとうございます。
答えは、お見事、昆陽池です。ポイントはまっちゃんにおまかせです。

しかし毎度のことですが、みなさん、なんであんな写真だけでわかるんですか。
みなさんが地理おたくになったきっかけを一度聞いてみたいです。
ちなみに僕はアニメおたくです。きっかけは無名時代の宮崎駿作 『長靴を履いた猫』でした。
では〜。  田中俊英


 そういや彼は少し前に岩波ブックレットから何かの本を出したと言っていたが、アニメおたくの本やったっけ? 岩波ってそんなんも出すのかな?

 ポイント集計。

県名 池名 獲得ポイント 地方外 合計
まつあつ 10 ×3 30
めぐりん 10 10
大船越 × ×
猫魂 × ×3 15
てっちゃん 10 10
公男 10 10
まっきゃん × ×
はるひよ 10 ×2 20
ヴェルデ × ×2 10

 なんと、タナカのテキトーなクイズで地方外3倍のまつあつさんが30ポイントを獲得、さらに勝利者賞10ポイント加算で40ポイントもゲットされた。あの写真対決での1ポイントを争う厳しい闘いはいったい何だったのか。
 そして、このあほらしさに付き合いきれずに休場された十両以上の皆さんは容赦なく減点される。番付はこうなった。

【横綱】てっちゃん (奈良) 252.5
【大関】ヴェルデ (和歌山) 208
【関脇】ぽん (大阪) 189
【小結】ジュン (神奈川) 180

【前頭】めぐりん (大阪) 163
【前頭】マコト (東京) 159.5

【前頭】カッチン (滋賀) 154.5
【前頭】タラ (石川) 153
【前頭】ノッキ (東京) 151

【前頭】さくら (神奈川) 146
【前頭】まっきゃん (東京) 137
【前頭】名古屋のじゅんちゃん (愛知) 104
【前頭】公男 (兵庫) 91
【前頭】番台クイーン (大阪) 90
【前頭】みよ (香川) 85
【前頭】はるひよ (奈良) 83.5

【十両】マルガリータ (大阪) 74.5
【十両】のりぴー (大阪) 73.5
【十両】あんころもち (奈良) 67.5

【幕下】まつあつ(大阪) 47
【幕下】まっちゃん (兵庫) 34
【幕下】猫魂 (広島) 27
【幕下】丘 (兵庫) 25
【幕下】まりも (兵庫) 24

【幕下】タナカ (兵庫) 23
【三段目】たかじんじん (京都) 16.5
【三段目】豊田の食い逃げ女 (愛知) 13
【三段目】ひろ (東京) 12

【序二段】妖怪ピロン (兵庫) 7
【序二段】みよ娘 (香川) 6
【序の口】ゆうこ (鳥取) 3
【序の口】シュウサク (東京) 2
【序の口】コッタバ (山口) 2
【序の口】うーぱー (大阪) 1

【前相撲】兄ちゃん (大阪) 0
【腕相撲】あいこ (神奈川) −10.5
【指相撲】大船越 (長崎) −12

 無意味に番付が動いた。ヴェルデさん大関復帰。めぐりん前頭筆頭。

 本日の写真:顔シリーズA

 切実

最新の日誌へホーム


2009.3.6(金) お答え

 やあ。まっちゃんです。
 風邪で寝てる間にソーゼツに溜まっていたゴミをやっと出して、ちょっとすっとした。
 まりものデイ参観。国語の授業を見るつもりが時間を間違えて、体育館で卒業式の練習を見るハメになった。でもこれはこれで興味深かった。俺はこういう式典は大嫌いだったけど。

 さてタナカ氏のカラス写真クイズの回答締め切りだが、冷静に考えるとこれをレギュラールールでやるのはちょっと無理があったなぁ。こんなもん、よその地方の人にはお手上げだろう。
 でも言ってしまったものは仕方がない。スマヌ。みなさんから寄せられたお答えを列挙する。

(まつあつ)
タナカ氏は兵庫県在住ですね。兵庫県で池といえば昆陽池しかないでしょう。(私は行ったことありませんけど)

(めぐりん)
兵庫県伊丹市の昆陽池公園と違いますか?
ここは地上目線より上から見下ろすほうがオモロイと言われてますが。

(大船越)
滋賀県 琵琶湖

(猫魂)
兵庫県ってこんなに池が多いんですね。初めて知りました。地図が水色の穴だらけ。衝撃です。
ということで、兵庫県の池のどれか!で、お願いします。

(てっちゃん)
伊丹の昆陽池ってこんな感じちゃいましたっけ?
∴答え:昆陽池(兵庫県伊丹市)!

(公男)
地元民にしかわからないような気がしますが、兵庫県伊丹市の昆陽池と思われます。

(まっきゃん)
わかりません
わかりませんので「たぬき湖」!


(はるひよ)
何か鳥がいる兵庫の池といえば・・・
兵庫県伊丹市の昆陽池!


(ヴェルデ)
兵庫県小野市 鴨池公園

 というわけで5人の方が伊丹の昆陽(こや)池を挙げられた。
 昆陽池は俺も行ったことがあるが、答えるのはやめておく。これだけ他の人の答えを先に見てしまうと、どうしても影響されてしまうし公平ではないからね。

 そういうことでタナカ氏、ご解答をよろしく。

 本日の写真:顔シリーズ@

 一休さんのたくらみ


最新の日誌へホーム


2009.3.5(木) ブルドーザー

 やあ。まっちゃんです。
 相変わらず鼻がツマツマ。仕事もすいてきたことだし、無理せず本日も室内雑務にいそしんだ。
 そしてこんなメールをいただいた。

日記のまっちゃんを楽しませてるオザワちゃんって誰なんですか〜?

 オザワちゃんといったら今話題のオザワイチローちゃんのことです。これがなきゃ次の選挙で政権交代して総理大臣だったのに、何かやってくれるもんね。だからいつまでも根強い人気があるんだよね。
 違反があったかどうかよりも、土建とのズルズルっていうこの感じが、なんかノスタルジックよね。

 パソコン内の写真整理の一環で、これも1年以上前に行った富山県の城端の短いレポートをあげといた。この調子でどんどん旅レポを片付けていくぞ。

最新の日誌へホーム


2009.3.4(水) タナカ

 やあ。まっちゃんです。
 風邪は順調に回復しているが、鼻喉は依然としてアカン。今日も大事をとって外出せず、1日パソコン作業に精を出した。そんな俺をオザワちゃんがまた楽しませてくれてます。

 そういや昨日勝者となったタナカ氏が、写真を送ってきたときにこんなことを書いていたのだった。

この池はどこでしょう。久しぶりの「まっちゃん以外からの地理当てクイズ」です。
ではー。




 ではー、って。でも最近は忙しくてクイズもなかったし、ほな、そうしましょうか。
 この池はどこでしょう。都道府県が当たったら5ポイント、この池の場所までわかったら10ポイントにしましょうかいのう。地方外倍増あり。休場減点もありのフル装備で勝負だ。(その他のルールはこちら
 締め切りは3月6日の午後11時。お答えはこちらへヨロシク

 京都のわが出身校すぐ近くの花の湯を「名銭湯」にあげといた。学生時代あれだけ毎日銭湯へ通いながら、ここはたぶん行ったことなかったのよねえ。

最新の日誌へホーム


2009.3.3(火) 結果はっぴょ〜!

 やあ。まっちゃんです。
 今日も休んだ。体のしんどいのはほぼ消えた。でも鼻は100%詰まっている。

 2月の写真対決の投票結果は締め切った。さっそく集計しよう。
 今回エントリーされたのは下記の9作品だった。

1.「まだまだ現役です」
2.「カラス」
3.「トンネルから見た日本海」
4.「叱られて」
5.「五萬(ウー・ワン)単騎待ち」
6.「影と老骨」
7.「哀愁DATE」
8.「落とし物」
9.「今日も終わり・・・」

(まっきゃん)
今月は秀作揃いですね。 ものすごく悩みました。 でも「哀愁」というよりも、「哀切」や「郷愁」みたいなもんが多い気もしてます。

 というような感想もいただきつつ、その結果は下記の表にまとめた。
 表中、@Aとあるのは「1番よかった」「2番目によかった」という意味で、そのあとの名前は撮影者予想。(到着順)

エントリーNo.→
投票者↓
まつあつ @まっちゃん Aてっちゃん
めぐりん @まっちゃん Aまっきゃん
大船越 Aてっちゃん @まっちゃん
猫魂 Aゆうこ @てっちゃん
まっきゃん A @
ひろ @
はるひよ @番クイ Aタラ
てっちゃん @大船越 A(自作)
あいこ Aてっちゃん @番クイ
ヴェルデ @まっちゃん Aてっちゃん
うーぱー @ A
獲得ピント計 12
獲得ポイント 15 −10 −5 −1 −5 −1

 今回は投票がかなりバラけた。6ピントを集めて3位入賞を果たした人が2人いた反面、4ピントを集めながらマイナス結果に終わった人が2人もいた。
 というわけで入賞写真は下記の通りだった。

優勝:エントリーナンバー2番、「カラス」・・・15ポイントゲット
 撮影者:タナカ

2位:エントリーナンバー4番、「叱られて」・・・7ポイントゲット
 撮影者:まっちゃん

3位:エントリーナンバー1番、「まだまだ現役です」・・・3ポイントゲット
 撮影者:大船越

3位:エントリーナンバー6番、「影と老骨」・・・3ポイントゲット
 撮影者:てっちゃん

 というわけで優勝はタナカ氏であった。くそ〜。

(まつあつ)
もう涙ちょちょぎれそうなぐらい、カラスの哀愁をとらえた秀作だと思います。

(てっちゃん)
2番の作品は、カラスが切ない表情で何かを必死に訴えているようにも見えます。ぼやけた遠景をバックに近景の被写体がくっきり際立って見えるのも印象的。メインの被写体をど真ん中に持ってくる構図といい、小細工のないストレートなタイトル付けといい、何の作為も感じられないピュアな作風から、大船越さんの作品ではないかとお見受けしました。

私の作品は、全体的にもう少し暗めの画面だったら哀愁度がもうちょっと高まったかもしれませんね〜。こうして他の作品と並べてみると、その点が悔やまれます。雲が動いて光の加減が変わるのを待っているほどの根性はなかったのであります。

ちなみに、松本さんの作品は4番とちがいますか? こんなふうに手前に水面をあしらったりするのは松本さんのお好みではないでしょうか。何となく詩的なタイトルも松本さんらしいような。


 その通りでございます。よーし、次回は水のあしらいをやめとこっと。
 4位以下の撮影者は下記の通りだった。

4位:エントリーナンバー7番「哀愁DATE」(マイナス1ポイント)・・・撮影:まつあつ
4位:エントリーナンバー9番「今日も終わり・・・」(マイナス1ポイント)・・・撮影:あいこ
5位:エントリーナンバー9番「五萬(ウー・ワン)単騎待ち」(マイナス5ポイント)・・・撮影:はるひよ
5位:エントリーナンバー8番「落とし物」(マイナス5ポイント)・・・撮影:ゆうこ
ドベ:エントリーナンバー3番「トンネルから見た日本海」(マイナス10ポイント)・・・撮影:番台クイーン

 今回の驚きはなんといっても、ジ・エンド・オブ・ザ・ワールドへ向けてただ一人突っ込んで行く海賊船のごとく紙相撲への1本道をひた走っていた「奈落の写真家」こと大船越さんが、6ピントを集めて3位入賞を果たされたことでしょう。おめでとうございます。
 大船越さんの永遠のライバル、あいこさんはあと一息だった。

 投票された方々の獲得ポイントはこうなった。赤字が正解。

投票者↓ 優勝作品 2位作品 獲得ポイント
まつあつ @まっちゃん
めぐりん
大船越
猫魂 Aゆうこ
まっきゃん A @
ひろ
はるひよ @番クイ
てっちゃん @大船越
あいこ Aてっちゃん
ヴェルデ @まっちゃん
うーぱー A

 今回は投票がバラけたぶん、ポイント獲得者が少なかった。
 以上のポイントを差し引きして、最新の番付はこうなった。

【横綱】てっちゃん (奈良) 242.5
【大関】ぽん (大阪) 199
【関脇】ヴェルデ (和歌山) 198
【小結】ジュン (神奈川) 190
【前頭】マコト (東京) 164.5
【前頭】カッチン (滋賀) 159.5
【前頭】ノッキ (東京) 156
【前頭】タラ (石川) 158
【前頭】めぐりん (大阪) 153
【前頭】さくら (神奈川) 151
【前頭】まっきゃん (東京) 137
【前頭】名古屋のじゅんちゃん (愛知) 109
【前頭】番台クイーン (大阪) 95
【前頭】みよ (香川) 90
【前頭】公男 (兵庫) 81
【十両】マルガリータ (大阪) 76.5
【十両】のりぴー (大阪) 75.5
【十両】あんころもち (奈良) 69.5
【十両】はるひよ (奈良) 53.5
【幕下】まつあつ(大阪) 35
【幕下】まっちゃん (兵庫) 34
【幕下】丘 (兵庫) 25
【幕下】まりも (兵庫) 24

【幕下】タナカ (兵庫) 23
【三段目】たかじんじん (京都) 16.5
【三段目】豊田の食い逃げ女 (愛知) 13
【三段目】ひろ (東京) 12

【三段目】猫魂 (広島) 12
【序二段】妖怪ピロン (兵庫) 7
【序二段】みよ娘 (香川) 6
【序の口】ゆうこ (鳥取) 3
【序の口】シュウサク (東京) 2
【序の口】コッタバ (山口) 2
【序の口】うーぱー (大阪) 1

【前相撲】兄ちゃん (大阪) 0
【腕相撲】あいこ (神奈川) −10.5
【指相撲】大船越 (長崎) −12

 タナカが写真だけで幕下にまで上がってきた。油断ならないやつ。

 ところで今回も投票者の中にパーフェクト正解者がいなかったので、3月のお題も不肖わたくし松本が決めさせていただきます。

 3月写真対決のテーマ:「ゆれる」

 季節、感情に続き、動きを切り取るのも写真の基本である。
 締め切りは今月末日。がんばるように皆の衆。

 風邪の休みを使ってパソコン内の写真整理をしつつ、1年以上前に行った韓国のクンサン(群山)の旅行記をあげた。

最新の日誌へホーム


2009.3.2(月) かぜ

 やあ。まっちゃんです。
 夕べは寝汗をざんざかかいて風邪とのバトルの一夜だった。
 今日は一日休んだ。すでに峠は越えたもよう。

 しかし今年の冬はもう3回も風邪をひいてるぞ。
 当日誌を読んでくださっている方ならお察しの通り、俺はひじょーに風邪をよくひく。風邪小僧だ。山への突進ぶりから頑健な野郎かと思われることもあるが、じつは虚弱体質なのホホホ。アレルギー性鼻炎やアトピーもあるし、腰も悪いし、視力もかなりヤバイ。
 でも、それ以外の部分はまだまだ使えるから変な山にも登れる。まあ山なんか、がん患者だってモンブランに登るくらいだからな。登りたいと思えば、たいていの山は登れてしまうもんだ。

 「やりたい」という気持ちが強ければ、それをあなたはすでにやり始めている。
 あなたがそれをまだやっていないのは、じつはそれほどやりたいと思っていないから。
 これ言ったの誰やったっけ? お釈迦様か誰か。

 風邪でふせっているせいか、陳腐な格言をほざいてしまった。

 昨日の写真対決への投票は次々に寄せられています。締め切りは明日の夜11時なので、よろしく〜。

 本日の写真は、まりもが岡本梅林公園で撮って送ってくれたこれ。題名はまりもメールの件名です。
 (写真対決とは関係ありません)

 梅はうめ〜

最新の日誌へホーム


2009.3.1(日) 2月写真対決:テーマ「哀愁」

 やあ。まっちゃんです。
 昨日は写真対決の締め切りだったのに更新できずスマヌ。

 ゆうべから突然、風邪ひいた。鼻水と悪寒と節々の痛み。ふえ〜。

 ではさっそく、みなさまから寄せられた写真をご紹介しましょう。全9枚です。

エントリーナンバー【1】 
 タイトル:まだまだ現役です

エントリーナンバー【2】 
 タイトル:カラス

エントリーナンバー【3】 
 タイトル:トンネルから見た日本海

エントリーナンバー【4】 
 タイトル:叱られて

エントリーナンバー【5】 
 タイトル:五萬(ウー・ワン)単騎待ち

エントリーナンバー【6】 
 タイトル:影と老骨

エントリーナンバー【7】 
 タイトル:哀愁DATE

エントリーナンバー【8】 
 タイトル:落とし物

エントリーナンバー【9】 
 タイトル:今日も終わり・・・

 以上、9作品がノミネートされた。

 【投票について】
 この9作品のうち、あなたが一番「哀愁」を感じた写真と、2番目に感じた写真のエントリーナンバーを、3月3日(火)の午後11時までにこちらにお知らせください
 あなたが一番に挙げた写真には3ピント、2番に挙げた写真には1ピントが与えられます。そして全投票の獲得ピント数を集計し、一番ピント点の多かった写真の投稿者が今回の勝者です。

 もし結果があなたの投票どおりだった場合、すなわちあなたが一番と思った写真が一位になった場合は2ポイント、2番と思った写真が2位の場合は1ポイントが、投票したあなたに与えられます
 また投票時に、その一位・2位の写真を撮影した人の名前を予想され、そのどちらかが正解だった場合、あなたの投票獲得ポイントは倍になります。両方とも正解だった場合は3倍になります。
 つまり、すべての投票結果を集計して、一位二位があなたの投票どおりで、なおかつその作品の撮影者名も両方予想通りだった場合、(2+1)×3=9ポイントを投票者のあなたがゲットできます。このポイントは番付に反映されます。

 投票結果がパーフェクト(1位2位の写真および撮影者名正解)の方がおられた場合、来月の写真のテーマはその方に決めていただきます。
 パーフェクトの方がおられない場合は松本が決めます。

 いっぽう、写真を投稿した人(撮影者)の獲得ポイント(番付に反映される)は以下の通りです。
 今回は獲得ポイントを少し上げたぞ。

 最高ピント獲得者・・・15ポイント
 2位・・・7ポイント
 3位・・・3ポイント
 4位以下(2ピント以上)・・・マイナス1ポイント
 1ピントしか入らなかった人・・・マイナス5ポイント
 1ピントも入らなかった人・・・マイナス10ポイント

 今回も3位以内に入れなかった人はすべてマイナスとなる。写真の世界は依然として厳しいのである。

 ちなみに、写真を投稿した人が投票する場合は、自分の作品以外のポイントをゲットできます。
 たとえば、「俺の写真はたぶん2位で、1位はエントリーナンバー●番、これはたぶんAさんの作品だ」との内容で投票し、それがその通りだった場合、2ポイント(1位正解)×2(投稿者正解)で、計4ポイントを獲得できます。

 投票はどなたでもできます。初めて参加される方はご自分のニックネームと在住の都道府県をお書き添えください。獲得ポイントが番付表に記録されます。

 以上、よろしく〜。

最新の日誌へホーム


過去の日誌も読めます
2009年 2月1月
2008年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2007年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2006年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2005年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2004年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

最新の日誌へご意見・ご感想はこちらホーム