ご意見・ご感想はこちらホーム

編骨日誌 (下へ行くほど日付が古くなります)
写真対決開催中!くわしくはこちら

2009.6.30(火) 締め切り日

 やあ。まっちゃんです。
 うひあー、月末かい。写真対決の締め切り日だよ!
 みなさんの作品も届いているが、やることの多さのあまり、今それをここでズババーンと展開する余裕がおましぇん。
 すいませんが明日にします。そして締め切りも明日の夜11時に延ばします。ちゃんと締め切りを守ってくださった方々スマヌ!

最新の日誌へホーム


2009.6.29(月) 最終兵器

 やあ。まっちゃんです。
 写真対決「雨」の作品が届きはじめた。力作ぞろいだ。
 そして本日、俺の願いが通じて雨が降っている。

 でも何かと忙しくて写真を撮る余裕がないんだよぉ!

 ところで、いよいよ今週末に迫った「ふろいこか〜」大阪会場では、ヒソカに準備していた最終兵器こと日本初の銭湯アイドル、ERIKOのデビューが実現しそうだ。
 この歴史的瞬間を目撃できる人は幸運だと言わねばなるまい。もう銭湯に関心があろうがなかろうが関係ないね。来なければ損をします。今すぐご予約を!

 ERIKO、ドーンの湯で待ってるわ!

最新の日誌へホーム


2009.6.28(日) 降ってくれ!

 やあ。まっちゃんです。
 ちょっと出かけて息抜きしてきた。やっぱ忙しいときほど息抜きは大事だなぁ。

 それより、マズイ事態発生。今月の写真対決「雨」の写真がまだ撮れていない。あと2日のうちに降るのか!?

 写真貼り付けが相変わらずうまくいかないので、今日はここまで。

最新の日誌へホーム


2009.6.26(金) 梅田泊

 やあ。まっちゃんです。
 ひさびさにやってしまったよ、終電逃して梅田のカプセル大東洋泊。
 それで今日は朝から大東洋の温泉&サウナでぎゅうぎゅう絞ったおかげで、なんか一日ぼーっとしとったわい。

 しかしべつに終電まで遊んでいたわけではない。「ふろいこか〜」大阪会場の最終兵器をスカウトしていたのだ。この企画がうまくいけば大盛り上がりは間違いない。
 だが実現するかどうか、状況は予断を許さない。祈るような気持ち。

 ところで50人しか入れない京都会場は、もう席の残りがわずかとなった。大阪に行けない方は今すぐ申し込んでくださいね。

最新の日誌へホーム


2009.6.24(水) 爆笑ミーティング

 やあ。まっちゃんです。
 「ふろいこか〜」まであと10日を切ったがな。
 って、最近はこのことしか書いてないな。でも実際、俺はこれの準備にかかりきりだ。

 今日は大阪で某新聞社の取材を受けたのちに京都へ移動し、トークショー内容の詰めの打ち合わせをした。
 打ち合わせをしながら、これはオモロイ!との確信ばりばり。だって打ち合わせ中ずっと爆笑だ。枝豆吹いたがな。
 銭湯好きはもちろん、ほとんど興味がなかった人でも十分楽しめるぞ。

 ところでこのイベント、大阪と京都の2会場でのダブル開催なのだが、どっちがどうなの? とのお問い合わせをちょくちょくいただく。そこで両者の違いをここに書いておいた

 さて、京都のみなさんは明日の京都新聞を見逃さないようにね。
 カラー紙面だよ!

最新の日誌へホーム


2009.6.22(月) 3都物語

 やあ。まっちゃんです。
 今日もむっしむしの大阪の街を前後左右に歩いたぞ。

本に載って関西の名銭に載ってないのは、神戸市の灘温泉(水道筋)ともう一つ、和歌山県の布袋湯の2湯ではありませぬか?
夜遅くまで調べまくりました。


 スマヌ・・・昨日の日誌で「本に載せながらこっちにあげてない銭湯はもう1ヵ所ある。さてどこでせう?」なんて書いたもんだから、「クイズ?」と思って調べまくってご回答くださった方がいる。
 そのとおり、正解はその2湯です。でも灘温泉は「関西の名銭湯」から派生する「阪神温泉郷」というページに載っているんですけどね。
 正解をお送りくださった棺桶湯さんと番台クイーンさんには1ポイントずつ差し上げます。

 今日は「ふろいこか〜」サイトの後援欄に、大阪・京都・兵庫の公衆浴場組合が揃い踏みとなった。銭湯組合の3都物語だ。

 当初、銭湯を応援する勝手連として企画を考えた段階では、浴場組合どうこうということは全然考慮していなかった。すぐに大きな組織のお墨付きをほしがるクズ運動が俺は嫌いなのだ。組織とつるむ時点でアウトだと。

 しかし準備を進めるうちに、「協力し合いたい」という気持ちが俺の中に芽生えてきた。うまく説明できないけど、強いて言えば同志的な感覚だ。これは一方的に俺個人の片想い感覚なのだが。
 銭湯ファンと銭湯組合の利害が完全に一致するかどうかはわからない。しかし、完全なる無責任な第三者でもいられない。そんな感じ。

 たとえばHIVに感染した血友病患者たちは、HIVの薬事行政に介入することを当然のことと考えている。そうしないと自分たちの命が危ないからだ。
 もしかしたらそれに近い感覚なのかもしれない(ただし銭湯経営に介入することなど微塵も考えていないが)。

 それと、関西で初めての銭湯ファンイベントとして、銭湯側団体と協力関係を作ることの社会的意義をも意識しはじめている。これはちょっと嫌な感覚やね。だってエラそうやん。
 でも、もしも今後またこういうことを考える人がいるとしたら、今回の揃い踏みの実績は使えるのではないか。俺に似合わず、どういうわけかそんな未来のことを考えたりもするようになりつつある。
 俺一人なら、こういう感じにはならなかっただろう。

 ちなみにこの3府県の揃い踏みは、べつに俺がスタッフになんらかの依頼や指示を出したわけではない。
 というか今回の「ふろいこか〜」プロジェクトに関しては、「〇〇してくれ」といったリーダーシップなり指示出しといったことはまったく存在していない。すべての動きは、スタッフや協力者が完全に自らの自由意志で行なっている。
 あるのは「報告」だけだ。

 俺は、兵庫県浴場組合の後援をもらったよという結果だけをスタッフ間のメーリングリストに流した。すると次の日には京都の林宏樹さんが勝手に京都府浴場組合の後援をもらってきた。その翌日に大阪のラッキー植松さんも勝手に同様の動きをしたが、返事は後日に延ばされ、今日になってオッケーの返事が来た。
 試しに「チラシ」のところをクリックしてみてほしい。ラッキーさんが勝手に3府県浴場組合揃い踏みのチラシにバージョンアップしてしまっている。

 ここに、一切の指示は存在しない。ぜーんぶ各自が勝手にやっている。もちろん、他のスタッフが思いついたことに俺が便乗することも多々ある。
 今回のプロジェクトは一事が万事この調子だ。このツーカー具合は過去にあまり経験した覚えがない。

 じつを言うと俺は他のスタッフの年齢すらいまだにはっきり知らない。
 京都新聞の取材のとき、記者の質問に対する林宏樹さんの答えで、彼の年齢を初めて知った。ラッキー植松さんなんていまだに何者か全然わからない(結婚していることを数日前のメールで知った)。

 それでいてこの以心伝心というのは、かなりおもしろい。

最新の日誌へホーム


2009.6.21(日) 協力の輪

 やあ。まっちゃんです。
 ムシムシの一日。丘と大阪へ買い物に行ったり、まりもと川で遊んだり。

 「ふろいこか〜」サイトをときどき見てくださっている方はお気づきかもしれないが、下のほうの「協力」欄のボリュームが日に日に大きくなってきている。銭湯はもちろん、母乳育児相談室から魚屋まで、いろいろな業種の方々が応援してくださっている。
 これらは「ふろいこか〜」スタッフが協力をお願いしたところもあれば、べつに企画運営に参加しているわけでもない一般の方が自主的にチラシ配布や協力要請にまわってくださった結果増えたところもたくさん含まれている。
 銭湯にチラシ置きを頼み、冷たく断られてもメゲずに次々とまわってくだっている方もいるらしい。

 先月の5月27日から、スタッフ間の連絡はメーリングリストを使っている。今日までに257通のメールが交わされ、その中でこういったいろいろな人たちの協力状況やメッセージも報告される。
 そこに、今日はスタッフの一人がこんなことを書いた。

もう、私たちだけのイベントではなくなってきました。

 大阪イベントまであと2週間。予約状況は正直苦戦しており、だいぶあせってきた。
 たくさんのみなさんのご支援ご協力に恥じないよう、とにかく当日まで、できる限りのことをするだけだ。
 当日ご来場くださるみなさん。そして宣伝にご協力くださっているみなさん。7月4日はいっしょにうまいビールを飲みましょうね!

 そういや、拙著「関西のレトロ銭湯」の販売促進にご協力くださっている方もいる。ありがとうございます。
 どんな販促活動かを写真に撮って送ってくださった。

 ピンポンダッシュ!

 あの〜、あまり読者層が重なってるようには・・・。

 舞鶴の若の湯を「名銭湯」にあげといた。「関西のレトロ銭湯」には載せつつ、こっちにはあげていなかった。
 でも写真は全部違うからね。
 ちなみに、本に載せながらこっちにあげてない銭湯はもう1ヵ所ある。さてどこでせう?

最新の日誌へホーム


2009.6.19(金) 動きまわり

 やあ。まっちゃんです。
 暑いけど何かとがんばっとるでワシャ。

 明日6月20日(土)、というかもう今日ですが、早起きした人はABCラジオ(1008KHz)の「ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です」にチューナウッ! 午前8時10分ごろから30分ごろにかけて、三代澤アナが「関西のレトロ銭湯」および「ふろいこか〜」についてしゃべってくださる予定。
 しかも深井中央温泉(堺市)のおかみさんも登場するぞ。ワシャもう泣けてくるで。(注:俺は出ません)

最新の日誌へホーム


2009.6.18(木) じめむし

 やあ。まっちゃんです。
 大阪うろうろ。じっとりと暑かった。今もパンツ一丁でじっとり。

 そろそろ旅の空が俺を呼んでいるような気が・・・。
 なんかアイス食べたいな。バクダンアイス。

 写真貼り付けがうまくいかない。パソコンのハードディスクが重くなりすぎているのかな。バックアップをとって整理するまで「本日の写真」はしばしお待ちを。

最新の日誌へホーム


2009.6.17(水) 大阪ドーン大阪ドーン

 やあ。まっちゃんです。
 おっと、ごちゃごちゃやってる間にもう水曜日か。
 大阪谷九での仕事(年4回)が一段落したら旅行に出るのが常だが、今回は「ふろいこか〜」準備のために京阪神近辺を右往左往しているぞ。イコカチャージしまくりだ。

 めぐりんさんが、昨日の俺様出演ラジオを聞ける場所を作ってくださった。ありがとうございます。
 しかし自分のしゃべりは恥ずかしくて聞けまへん。ヒドイ。

 それと京都新聞の取材も受けた。
 「ふろいこか〜」の告知も合わせて、来週のはじめくらいまでには載る予定。

 しかし問題は大阪会場ドーンセンターのほうね。150人って、ははは。
 ともかくみなさんおさそい合わせてぜひよろすく!

最新の日誌へホーム


2009.6.14(日) 愛の3原則

 やあ。まっちゃんです。
 午前中はまりもの授業参観だった。もう6年生だが、もしかしてこれが最後の授業参観なのかな?
 午後は大阪で昨日の仕事の仕上げ作業をした。

 さて、「ふろいこか〜」へのご協力者を募集中です。ご協力は簡単です!

@ご友人知人にメールを出される時、下記の囲み中の文章をメール末尾にコピー&ペーストしてください。
ところで、7月に大阪と京都で「ふろいこか〜」っていう銭湯イベントがあるねんけど、それを企画してる人が宣伝してほしいとのことなのでお知らせします。
http://www.sairosha.com/meisento/furoikoka.htm
できるだけあっちこっちに転送してあげて。

A京阪神地区の銭湯経営者の方、または何かのお店などをやっておられる方で、「ふろいこか〜」のチラシを店に置いてあげてもいいという方は、送り先のご住所とだいたいの枚数をこのメールへお知らせください。すぐにチラシをお送りします。
(ご協力いただいた方は、「ふろいこか〜」の「協力」欄にお店の名前を加えさせていただきます)

Bサイトやブログをやっておられる方は、ぜひ「ふろいこか〜」をリンクしてやってください。
(リンクされたらお知らせください。「ふろいこか〜」の「協力」欄でこちらもリンクさせていただきます)

 以上、ぜひよろしくお願いいたします!

 ところで、あさって(もう明日か)の16日(火)、KBS京都ラジオ「笑福亭晃瓶のほっかほかラジオ」(午前6時30分〜10時放送) http://www.kbs-kyoto.co.jp/radio/hokahoka/のゲストとして、俺様こと松本康治さんが出演して銭湯のことをおしゃべりするらしいぞ。出番は午前9時半ごろの予定。
 でも恥ずかしいから聞かないでちょうだい。

 本日の写真:シリーズ島根風景H



最新の日誌へホーム


2009.6.13(土) Across the great divide〜♪

 やあ。まっちゃんです。
 今日はぎんぎんに働いた。谷町線の終電がなくなったので、千日前線と御堂筋線を乗り継いで梅田に出て帰った。
 でもほぼ峠を越えたぞ。

 定期的にやってる仕事だが、峠越えはそのつど嬉しい。疲れてはいるけど、鼻歌も出るってもんや。

最新の日誌へホーム


2009.6.12(金) よろすく!

 やあ。まっちゃんです。
 明日で大阪仕事はヤマを越える見込み。

 銭湯イベント「ふろいこか〜」に対しては、嬉しいご協力の声をいろいろいただいている。
 高校生の娘と2人で駅前でチラシを配ってくださった方もいる。泣けるぜまったく・・・。

 今回のイベントは、『関西のレトロ銭湯』の発売をきっかけに企画されたものではあるが、関西の銭湯バカ&フレンズの完全なる手作りイベントであって、本の出版元はまったく関知していないし、それ以外のどこからも1銭ももらっていない。
 準備はもちろん手弁当。そしてすべての経費は来場者から頂戴する入場料でまかなうことになる。
 といっても入場料にはワンドリンク(発泡酒かソフトドリンク)とおつまみ、おみやげ、そして京都会場では錦湯の入浴券まで含まれているから、それだけでも来場者はほとんどモトが取れるという大盤振る舞いだ。

 それに対して、とくに大阪会場にかかる費用は決して安くはない。
 関西では銭湯ファンによるこういったイベントはあまり前例がなく、どれくらいご来場いただけるのかは未知数だ。
 正直言って、不安である。
 「安すぎるやん。アホやん」との声もある。

 そんなときに、みなさんから寄せられる応援メッセージやご協力は、いちいち心に染みる。
 感謝いたします。

 当日誌を読んでくださっているみなさんならご存知の通り、俺はふだん何をするにもたいてい単独行動だ。むろん、そのほうがキラクで自由だからだ。
 その俺が珍しく今回は、仲間との共同作業という苦手分野に取り組んでいる。そして準備が進むほど、こういったイベントは仲間と力をあわせないと、そしてたくさんの協力してくれる人たちがいないと絶対に成功しないのだという事実を今さらながら学んでおります。

 この経験によって、いつも傲慢で自分勝手な俺の心が、どういうわけか浄化されてきているような気がする。ありがたやの神が降臨しつつある。いやほんま。
 雑誌を作っていたころはこういうのが日常だったから、逆によくわからなかったのだなあ。共同作業によって生じるふしぎな力を久方ぶりに体感しているケフこのごろだ。

 今後さらに幅広いみなさんのご協力をいただけますよう、お願いいたします。
 そしてイベントにぜひ足を運んでください。内容、練ってまっせ! ご予約じゃんじゃんヨロシク。

 本日の写真:シリーズ島根風景G



最新の日誌へホーム


2009.6.11(木) ナバホ

 やあ。まっちゃんです。

 Oh, the wind blows cold
 On the trail of the buffalo
 Oh, the wind blows cold
 In the land of the Navajo
 In the land of the Navajo…

 擦り切れるほど聞いたレコードというものが誰しも1枚くらいあるのではないだろうか。
 俺の場合、そのうちの1つが「ミュールスキナー」だ。

 今日は大阪谷九での仕事のあと、久しぶりに寺田町の源ヶ橋温泉へ行った。
 源ヶ橋温泉の向かいは以前散髪屋だったが、去年の10月からは「タナ・トラジャ」というカフェバーになっている。
 風呂上り、初めてそこを覗いた。閉店時間(22時)まで15分しかなかったが、ビール1杯だけ飲ませてくれと言って、やや迷惑な客となった。

 その店の壁に、ミュールスキナーのジャケが飾ってあった。
 騾馬の絵が描かれたジャケである。これを見たのはほぼ20年ぶりだ。

 30代の女性が一人でやっている10席ちょっとの小さな店だが、月に何度かさまざまな音楽のライブもやっているらしい。
 もう閉店時間を過ぎていたが、彼女はゆずサワーをサービスで出してくれて、俺のためにミュールスキナーをかけてくれた。

 冒頭に書いたのはそのうちの1曲、「Land of the Navajo」だ。
 この歌の最後はナバホ族の雄叫びが「アハエヘヤハエヘヤハエヘ・・・」と繰り返される。

 おかげで帰りの電車中、俺の口の中はアハエヘヤハエヘヤハエヘの無限連鎖状態だった。
 半開きの口からアハエヘヤハエヘヤハエヘがダダ漏れで、半開きのマブタからは白目がのぞいていた。ちょっとヨダレもたれていたかもしれない。オナラも2〜3発こいた。

 さあみなさんもご一緒に。
 ハーエーヘーヤーハーエーヘーヤーハーハーエーヘーヤーハーエーヘーヤーハーアハエヘヤハエヘヤハエヘアハエヘヤハエヘヤハエヘアハエヘヤハエヘヤハエヘハーエーヘーヤーハーエーヘーヤーハーハーエーヘーヤーハーエーヘーヤーハーアハエヘヤハエヘヤハエヘアハエヘヤハエヘヤハエヘアハエヘヤハエヘヤハエヘハーエーヘーヤーハーエーヘーヤーハーハーエーヘーヤーハーエーヘーヤーハーアハエヘヤハエヘヤハエヘアハエヘヤハエヘヤハエヘアハエヘヤハエヘヤハエヘハーエーヘーヤーハーエーヘーヤーハーハーエーヘーヤーハーエーヘーヤーハーアハエヘヤハエヘヤハエヘアハエヘヤハエヘヤハエヘアハエヘヤハエヘヤハエヘハーエーヘーヤーハーエーヘーヤーハーハーエーヘーヤーハーエーヘーヤーハーアハエヘヤハエヘヤハエヘアハエヘヤハエヘヤハエヘアハエヘヤハエヘヤハエヘハーエーヘーヤーハーエーヘーヤーハーハーエーヘーヤーハーエーヘーヤーハーアハエヘヤハエヘヤハエヘアハエヘヤハエヘヤハエヘアハエヘヤハエヘヤハエヘ・・・・・・

 どうですか。だいぶイッてきたでしょう。

 
(左)左正面が源ヶ橋温泉、右手がタナ・トラジャ   (右)トラジャな店内

 源ヶ橋での風呂上りはここでヤハエヘヤハエヘだ!

最新の日誌へホーム


2009.6.9(火) ビールがうまい季節です

 やあ。まっちゃんです。
 忙しい、と言いながらも、たまたま行った鴫野で飲み屋をハシゴしてしまった。

 入ってしまうでしょう、この感じ

 そして忙しいと言いながらも、クイズと写真対決でおなじみのまつあつさんが教えてくださった東大阪の松の湯を「名銭湯」にあげといた。★つけてしまいますなあ〜、この感じ。

最新の日誌へホーム


2009.6.8(月) 忘れてた!

 やあ。まっちゃんです。
 スマヌ。何人もの人に尋ねられた。「今月の写真対決のテーマは?」と尋ねられた。

 そうだった。多忙にまぎれてうっかり忘れてたよ。
 でも俺の心の中ではとうに決めてある。

 「雨」だ。

 6月。それはサウジの人がみなうらやむ雨の季節。6月に雨が降るから日本列島なのであり、雨のない日本なんて砂漠のないサウジと同じくらい日本でもなければサウジでもない。しいて言えばブルキナファソ。あるいはアンティグア・バーブーダ。もしくはサントメ・プリンシペ。つまりどこのどんな国なのかわからない。そして俺は何を言っているのかわからない。それはきつい泡盛を今ごくごくと飲んでいるから。コーヒーも粉末コーンポタージュスープも泡盛もみな同じマグで飲んでいるから。ダイソーの100円マグだから。だからだからそうだから。

 締め切りは6月30日午後11時。梅雨とはいえ雨の降る日は限られている。気合いを入れて雨だれのひとしずくひとしずくをしっかり見つめ、わずかなシャッターチャンスを決して逃すんじゃないよ皆の衆。

 ・・・へんな日誌になった。スマヌ。

 本日の写真:シリーズ島根風景F



最新の日誌へホーム


2009.6.7(日) 銭湯イベントくるぞくるぞ〜!

 やあ。まっちゃんです。日曜日も大阪・谷九へ出勤だ。
 でも今日はさわやかだった。

 先日紹介したまっきゃんページに対し、感動の声がいくつか寄せられている。

(番台クイーン)
まっきゃん様 ありがとうございます。私は投票しない人間だったんですが、誰がどんな感じの写真を撮るのかは気になって、やっぱり遡って皆様の写真を見てたりしてました。めちゃ見やすいです。これからは改心してきちんと投票しなくっちゃね〜。毎回のまっきゃんのコメも面白くて楽しいです。

(あいこ)
まっきゃんの作ったページ、ステキです!
私もいつも誰がどんなの撮ったのかさかのぼって日記見たくて、たくさんウィンドウ開いちゃってデスクトップが重くなって、なかなかページが飛ばなくてムキーッてなったりしてたので。
しかも自分が撮った写真を懐かしむこともできる・・・。すかさずお気に入りに登録。

妄想好きなA型サイコ〜!!


 俺からも感謝の気持ちを込めて、まっきゃんにプレゼントを差し上げたい。
 「写真対決の個人別ページをわざわざ作ってくれたで賞」を1ポイント献上!

 ところで「1Q84」と並んで書店業界を席巻している「関西のレトロ銭湯」、ジュンク堂大阪本店のパネル展もバリバリなんだけど、ジュンク堂天満橋店(京阪シティモール7F)もなかなかのギンギンだ。

 
(左)エスカレーター上がってすぐ、レジの裏    (右)タナ2段を占領中

 右写真のタナ上部の注意書きが泣かせる。
 「こちらの商品はレジでお会計をお願い致します。」

 お願い致しますぜまったく。ほしいのはわかるが、カネ払えよ!

 ところで前もチラッと書いたけど、この本の出版をきっかけとして、関西の銭湯界に一大旋風を巻き起こすに違いないグレートなイベントが開催されることとなった。
 その日まで1ヵ月を切ってようやく詳細が決まった。こちらをご覧ください!

 いかがです、ラッキー植松氏によるこのマスコットキャラクター。言うまでもなく、奈良の「せんとくん」越えを意識したデザインだ。
 銭湯好きはもちろん、それほど関心のない人でも楽しめるイベントにすべく現在鋭意企画中ですので、ぜひお越しください。とくに大阪会場は150人も入れるんだからガラガラはマズイぞ! 飲み物・おつまみ・おみやげまでついて980円は安いぞ。
 よろしくね。

最新の日誌へホーム


2009.6.6(土) 好きな木

 やあ。まっちゃんです。
 昨日の写真にこんなメールをいただいた。

(てっちゃん)
島根風景Dの写真に写ってる白い花はエゴノキでしょうか?
エゴノキは大好きな花です。満開の頃、遠目に見たときの清楚さには、思わず引き込まれす。
奈良公園でもけっこう咲きますが、今年の花期には忙しくてほとんど散歩に行けなかったので、気が付いたときにはすっかり散っておりました(T_T)
どこのお寺で撮らはった写真ですか?


(まこ)
「写真シリーズ島根風景D」ですが、多分、安来市清水寺の三重の塔と思われるが、いかがでしょう。

 あれは石見銀山の佐毘売山神社で撮りました。山奥の苔むした渋い神社であります。
 花はてっちゃんご指摘の通りエゴノキね。

 たしかにエゴノキ最高。ああいうふうに下向きに小さな白い花が咲く木はどれもかわいらしい。六甲山は今ウノハナが満開だけど、その脇でひっそり咲いているネジキの花もとびきりかわいい。

 でも、俺がいちばん好きな木を強いて挙げるとしたらカツラです。葉っぱのつき方、形、色、季節ごとの変化、そして巨木の威容から生育場所の環境まで、すべてが神々しい。

 本日の写真:シリーズ島根風景E

 佐毘売山神社もう一丁

最新の日誌へホーム


2009.6.5(金) タボー

 やあ。まっちゃんです。
 多忙なり。

 多忙は好きになれない。多忙はよくない。多忙が俺を操っている。

 本日の写真:シリーズ島根風景D



最新の日誌へホーム


2009.6.3(水) 見事すぎる愛

 やあ。まっちゃんです。
 やること多くてワケわからん状態になりつつある俺様だ。

 写真対決に勝利したはるひよさんからお言葉が届いている。

(はるひよ)
最近皆様勝者コメントを残されていらっしゃるようなのでワタクシも・・・  
な、なんと今回、意を決して投稿した「ぶらり横丁」が皆々様の厚いご指示を頂き1位に・・・ありがとうございます!
これまで写真対決はとっかかりこそまっちゃんに挑んでいったもののその後連戦連敗・・減り続けるポイントを見てはなぜあんなことをしたのか後悔の日々でした・・・が、のりぴーさんもおっしゃられてましたがやはり捨て身!これです。皆々様、この場ではプライドなぞかなぐり捨てて己の本質でぶつかり合いましょ〜!
いや〜しかし気持ちいいものですね〜。


 そして2位になられたこの方からも。

(番台クイーン)
今回、2位をいただきましてありがとうございました。
まつあつ様 寸評ありがとうございます。 あの【ぶらぶら】は天王寺動物園にありました。見つけた時は「きゃっほ〜♪今回1位ゲットできるんじゃないかな〜」なんて気持ちでそれこそ、カメラで写しながらニヤニヤしておりました。
それと、てっちゃん様 大船越様のブラブラ写真をわたくし番クイと投票していただきましたが、残念ながらわたくしのブラブラはあんなに大きなサイズではありません。そして、もっと派手です!


 そして究極のヒマ人のこの方は、とうとうこんなことになってしまわれた。

(まっきゃん)
撮影者予想が楽しみな方は見ないで頂きたいページです。
ワシは
「えーっと、番台クイーンさんの写真は…」と日誌をさかのぼる人間なので
こんなページ作りました。
自分用なんだけど、一応報告しておきます。

http://buzzoffice.yokochou.com/sairo.htm
ヒマ人?
つーかA型?


 アンタは偉い! のかどうなのか。
 じつを言うとまっきゃんさんは前々回くらいから、「それぞれの写真記録のページを作ってくれ」とのメールを何度かくださっていたのだが、めんどくさいのでとりあえず黙殺していた。

 まっきゃんよ、黙殺しててすいませんでした。そしてありがとう。
 あなたの写真対決に対する愛情は本物です。そして少し危険です。

 本日の写真:シリーズ島根風景C



最新の日誌へホーム


2009.6.2(火) 投票結果発表

 やあ。まっちゃんです。
 写真対決の投票結果発表でございます。今回エントリーされたのは下記の9作品でした。

エントリーNo.1 : タイトル「ブラ×2」
エントリーNo.2 : タイトル「ここでぶらぶらしてるんですけどわかりますか〜?」
エントリーNo.3 : タイトル「のんびり山のぼり」
エントリーNo.4 : タイトル「ぶらぶラブラブ」
エントリーNo.5 : タイトル「ぶらり横丁」
エントリーNo.6 : タイトル「なんじゃあ こりゃ〜」
エントリーNo.7 : タイトル「ご一緒して○○したい・・・」
エントリーNo.8 : タイトル「人生ぶらぶら」

(まっきゃん)
うっひゃー こりゃーインパクト対決じゃないですかい。
「なんとなくシモ」に向かっているのが、たまりません。
みんないやらしいよなあ(ニヤニヤ) オレ、好きだぜこういうの。


 との声もいただきつつ、投票結果を下記の表にまとめた。
 表中、@Aとあるのは「1番よかった」「2番目によかった」という意味で、そのあとの名前は撮影者予想。(到着順)

エントリーNo.→
投票者↓
まつあつ Aあいこ @てっちゃん
大船越 @まっちゃん Aてっちゃん
てっちゃん @番クイ Aまっちゃん
めぐりん @のりぴー Aまっちゃん
まっきゃん Aはるひよ @まつあつ
まこ @はるひよ A番クイ
タナカ @ A
猫魂 Aまつあつ @まっちゃん
ひろ A @
棺桶風呂 @ Aまっちゃん
マルガリータ @あいこ Aまっちゃん
はるひよ Aまつあつ @まっちゃん
のりぴー @まっちゃん A大船越
あいこ @まっちゃん @てっちゃん
獲得ブラ計 10 18 11
獲得ポイント −1 −10 −1 15 −5 −1

 ということで、

 優勝:エントリーNo.5 「ぶらり横丁」
 2位:エントリーNo.6 「なんじゃあ こりゃ〜」
 3位:エントリーNo.1 「ブラ×2」

 との結果でした。今回は2〜4位が接戦だった。
 では、これらは誰の作品だったのか、みなさまからの寸評もまじえて全作品を見てまいりましょう。

エントリーNo.1 : タイトル「ブラ×2」 撮影:大船越
獲得ブラ:10 (3位)
獲得ポイント:3


【寸評】
・やりきった感がある。恥も外聞もない潔さ。(はるひよ)
・絶句。これって自宅の物干し場? じゃなかったら犯罪になるんちゃいますか〜。(てっちゃん)

エントリーNo.2 : タイトル「ここでぶらぶらしてるんですけどわかりますか〜?」 撮影:てっちゃん
獲得ブラ:4
獲得ポイント:−1

【寸評】
・ひねった写真が多い中、このなんだかまったくわけのわからないストレートさが、私の心をひきつけました。(めぐりん)

エントリーNo.3 : タイトル「のんびり山のぼり」 撮影:まつあつ
獲得ブラ:0
獲得ポイント:−10


【寸評】

エントリーNo.4 : タイトル「ぶらぶラブラブ」 撮影:あいこ
獲得ブラ:9 (4位)
獲得ポイント:−1

【寸評】
・タイトルが「ぶらぶらラブラブ」じゃないところに、グッときました。どこかは分かりませんが、破局したカップルはちゃんと外しにきてほしいもんです。(まっきゃん)

若者らしい感性でヨイと思います。たぶん男の人がここには着目しないと思うので、これはあいこさんかな?と思います。 (まつあつ)

エントリーNo.5 : タイトル「ぶらり横丁」 撮影:はるひよ
獲得ヒューマン:18 (優勝)
獲得ポイント:15

【寸評】

捨て身になるとこうなるか・・・ぶらぶら(のりぴー)
・何一つぶらぶらしているものは写っていないはずなのですが、強烈にぶらぶらを感じさせられます(照) (猫魂)
・「二重にぶらぶらしている気がする」のはワシだけではありますまい。ここが銭湯なら牛乳ですが、ロッカーのキーのオレンジ色も効いてます。でも「誰の尻」かは知りたくない気がします。(まっきゃん)

エントリーNo.6 : タイトル「なんじゃあ こりゃ〜」 撮影:番台クイーン
獲得ヒューマン:11 (2位)
獲得ポイント:7

【寸評】
シュールでちょっと不気味な実は写真てけっこう好きです。自分ではなかなか撮れないからあこがれるのかも。(てっちゃん)
これ、どこにあるんでしょう?おもしろい写真だと思います。またテーマに一番合致してるのでは、と思われます。(まつあつ)

エントリーNo.7 : タイトル「ご一緒して○○したい・・・」 撮影:のりぴー
獲得ヒューマン:1
獲得ポイント:−5


【寸評】


エントリーNo.8:タイトル「人生ぶらぶら」 撮影:まっちゃん
獲得ヒューマン:5 
獲得ポイント:−1

【寸評】
・後ろの年季の入った家屋とカラフルなおしりかじり虫の色の対比が美しいです。(猫魂)
・ぶらぶらっぽい。(タナカ)

 というわけで前々回のあいこさん優勝、前回の大船越さん優勝に引き続き、今回もまた、これまでの写真対決でマイナス点以外とったことがなかった、

はるひよさんの優勝でございます!

 投票された方々の獲得ポイントはこうなった。赤字が正解。

投票者↓ 優勝作品 2位作品 順位正解ポイント 作者正解×2
まつあつ @てっちゃん
大船越 @まっちゃん Aてっちゃん
てっちゃん Aまっちゃん
めぐりん
まっきゃん @まつあつ
まこ @はるひよ ×2
タナカ @
猫魂 Aまつあつ
ひろ @
棺桶風呂 @
マルガリータ Aまっちゃん
はるひよ
のりぴー A大船越
あいこ @てっちゃん

 そして番付はこうなった。

【横綱】てっちゃん (奈良) 286.5
【大関】はるひよ (福岡) 240.5
【関脇】ジュン (神奈川) 213
【小結】ヴェルデ (和歌山) 197
【前頭】タラ (石川) 172
【前頭】めぐりん (大阪) 154
【前頭】ノッキ (東京) 152
【前頭】まっきゃん (東京) 151.5
【前頭】ぽん (兵庫) 149
【前頭】さくら (神奈川) 145
【前頭】マコト (東京) 129.5

【前頭】カッチン (滋賀) 124.5
【前頭】番台クイーン (大阪) 96
【前頭】名古屋のじゅんちゃん (愛知) 86
【十両】公男 (兵庫) 77
【十両】みよ (香川) 70
【十両】マルガリータ (大阪) 64.5
【十両】のりぴー (大阪) 60.5
【十両】あんころもち (奈良) 55.5

【幕下】まっちゃん (兵庫) 43
【幕下】猫魂 (広島) 39
【幕下】まつあつ(大阪) 35
【幕下】ひろ (東京) 28
【幕下】丘 (兵庫) 25
【幕下】まりも (兵庫) 24

【幕下】タナカ (兵庫) 23
【三段目】たかじんじん (京都) 16.5
【三段目】豊田の食い逃げ女 (愛知) 13
【三段目】大船越 (長崎) 12.5
【三段目】Waka (大阪) 12
【序二段】妖怪ピロン (兵庫) 7
【序二段】みよ娘 (香川) 6
【序二段】あいこ (神奈川) 5.5
【序の口】まこ (島根) 4
【序の口】ゆうこ (鳥取) 3

【序の口】シュウサク (東京) 2
【序の口】コッタバ (山口) 2
【序の口】棺桶風呂 (大阪) 2
【序の口】うーぱー (大阪) 1

【前相撲】兄ちゃん (大阪) 0

 大きな変化はないが、はるひよさんがじわじわと横綱に近づきつつある。そして人知れず大船越さんが三段目に上がってきた。

 東大阪市の長瀬温泉を「名銭湯」にあげといた。

最新の日誌へホーム


2009.6.1(月) 睡魔

 やあ。まっちゃんです。
 今日からしばらくはまた大阪・谷九通い。

 寝るわ。おやすみ〜。

 本日の写真:シリーズ島根風景B



最新の日誌へホーム


過去の日誌も読めます
2009年 5月4月3月2月1月
2008年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2007年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2006年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2005年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2004年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

最新の日誌へご意見・ご感想はこちらホーム