ご意見・ご感想はこちらホーム

   編骨日誌
  (下へ行くほど日付が古くなります)
ネコマタの滝に挑戦しよう!

2010.8.30(月) 8月ラス1

 まいはーい。まっちゃんです。
 今年は暑い日が続いたせいか、毎年せつなくなる8月下旬感があまりない。あまりないだけに、いつの間にか8月が終わろうとしている。
 夏の間に行きたいと思いながら、やりたいと思いながら、結局果たせずじまいに終わりそうな場所や物事も多し。

 せめてものレポとして、6月末に登った屋久島の明星岳を「ふしぎ山」にあげた。このときの屋久島旅行はこの山に登るのがメインだったのよ。
 それにしては書くまでに時間がかかった。ふしぎ山はヒソカに人気コーナーなんだけど、更新はひさびさ。俺も歳のせいかパワーが落ちてきて、この山もバテバテになった。
 鍛えなおさなアカン。

 本日の写真:奥の異相シリーズC

 立石寺(山形)

最新の日誌ホーム戻


2010.8.28(土) 晩夏

 まいはーい。まっちゃんです。
 暑い日が続いているけど、今年は梅雨にたっぷり降ったせいか川の水も十分に流れていて、なかなかエエ感じの晩夏なのではないか。

 毎月26日は「ふろいこか〜ラジオ」のオンエア日だが、アップロード担当者のパソコンが調子悪かったようで、昨日ようやくアップされた。
 今回は京都の長者湯さんで収録した。これまでのゲストはすべておかみさんだったが、今回はじめて男性経営者の間嶋正明さんにご登場いただいた。
 収録はじつに楽しかった。あの映画のロケ(柴崎コウ入浴シーン!)の裏話もあるよ。

 本日の写真:奥の異相シリーズB

 姥神(姥ヶ原、福島)

最新の日誌ホーム戻


2010.8.25(水) 謎の生命体、の正体

 まいはーい。まっちゃんです。
 先日来書いている「未知の生命体」に対して、何人かの方から反応をいただいた。ありがとうございます。

(番台クイーン)
私は気持ち悪くってすぐにPCを消しました。
でも、私は何かゴミでもひっかかっていたのがたまたま傍にあったクーラーの室外機か何かでふわふわと動いてたんじゃないんか? と思ってます。
また、その日と同じことをして同じ量のお酒を飲んで同じ道を通って見てください。そん時はちゃんと望遠レンズのカメラを首からぶら下げて行ってください。

 気持ち悪い思いをさせて恐縮です。ゴミが室外機で・・・なるほどね。しかしアレは動いてはいなかった。

(ゆうこ)
一枚目の写真は、尾が二又か三つ又に分かれているように見えたのでもしや妖怪猫又か?と思ったけれど、二枚目を見ると車に衝突して突き飛ばされ変形した瀕死のクロネコかも・・・

 変形した瀕死のクロネコ・・・ひえ〜〜。

(まっきゃん)
最初の写真ではまず「これ、猫やん!」でした。
尻尾がモッサちゃんになってる猫が寝てるんやと。
二枚目で、ケガしてるか、産後関係かかな。
とにかく「でもこれ、猫やん!」がワシの身も蓋もない意見です。


(みずき)
私は普通に黒猫が寝てる姿だと思いましたよ。
一つ段になった上で
寝てるので影ができて
足がたくさんあるように見えるんではないですか…?
家の黒猫とそっくりです…!


 ふむ。猫を飼っている人にはふつーに猫に見えるらしい。

 そういや最近は写真を明るくしたりするソフトがいろいろある。ちょっといじってみよう。
 まず写真の向きがおかしかった可能性もあるな。酔ってたし。左に90度回してみよう。

 

 おや、これは・・・?

 続いて色を明るくしてみよう。

 

 なんと、黒猫が寝てるだけだったよ。ははは〜。

 え? ヤラセじゃないかって?
























 俺の影も写ってます♪

 ま、暑気払いのちょっとした余興じゃよ。ふはっふはっふはっ。

 ・・・騙されてくださった方々、お騒がせしてスマヌ。

最新の日誌ホーム戻


2010.8.23(月) 謎の生命体・再び

 まいはーい。まっちゃんです。
 8/20日誌の「未知の生命体」に対して、ほとんど反応をいただけなかった。

 いったい何なのか全然わからなくて反応できなかったのか、それとも恐ろしくて反応できなかったのか、あるいはどう反応していいかわからなかったのか。
 いずれにせよこの生命体の正体を知っているという人は現れなかった。

 お一人だけ、銭湯好きのまつあつさんがメールをくださった。

私にはフリースのマフラー(どちらかといえば粗いつくりのもの)に見えなくもないのですが・・・。あの足っぽいところがマフラーの房の部分のような気がします。
でもホントに生命体だとしたら、怖いなぁ

 残念ながら、ホントに生命体なんです。こいつは生きている、と俺は確かに感じた。

 しつこいようだが再度見ていただきたい。こんなのを俺だけが知っているなんてオソロシすぎる。恐怖はみんなで分かち合いましょうではありませぬか。

 こないだと同じときに撮影した写真だが、別の角度から。



 イグアナか恐竜っぽいような気がしないでもない。でもちょっと不自然だ。

 半月ほど前に行った大阪市東住吉区の温泉百万石を「名銭湯」にあげといた。究極ストイック銭湯。

 本日の写真:奥の異相シリーズA

 立石寺(山形)

最新の日誌ホーム戻


2010.8.20(木) 未知の生命体

 まいはーい。まっちゃんです。
 蒸し暑い昨夜の出来事である。

 そのとき俺は中崎町の街角を歩いていた。
 空気中の水蒸気が腕や首筋にまとわりついてくるような、不快な夜だった。

 ふいに左前方、路傍に不穏な気配を感じた。
 夜の闇が這い出したかのごとく、もやとも影ともつかぬ不気味な物体がこびりついている。
 俺は目を凝らしたが、どこがどうなっているのかわからない。大きさは40cmくらいもあっただろうか。

 3mほどの距離まで近づいてみた。それは動かない。
 だが不思議と体温を感じる。


 生きている。おそらく生物だ。
 哺乳類のように全身が毛で覆われているようにも見える。

 しかし哺乳類と断言することはできなかった。

 足らしき部分が多すぎるのだ。




 俺はその数十分前まで、ビールと焼酎を飲んでいた。ある程度のアルコールはまわっていただろう。
 だが、いくら蒸し暑い夜とはいえ、幻覚を見るほど飲んだ覚えはない。

 俺はえたいの知れぬ恐怖に背筋を貫かれながらもとっさにケータイを取り出し、カメラ機能を呼び出してボタンを押した。
 そういうことができたのだから、幻覚を見るほど酩酊してはいなかったはずだ。





 ケータイ写真には、こんなものが写っていた。






















 われわれの知らない生物が、都会の夜の闇に棲みついているのだろうか。
 不吉である。

最新の日誌ホーム戻


2010.8.18(水) ルノカメラ

 まいはーい。まっちゃんです。
 このクソ暑いのに、やたらと忙しくなってきた。

 昨日の日誌の写真にご感想をいただいた。

緑の森に緑の少女、いい写真ですね〜。
もしかして、森の妖精?!


 いつも書いてるけど、今の俺、写真をホメられるのが一番嬉しッス。
 森の中の道を歩いていると、どこの娘か知らんがミドリ少女が俺の前を右にフラフラ左にヒラヒラと歩いておった。蝶のように、安定しない歩みだった。

 もしそこにルノワールがいれば、師は迷わず森の風景の中に少女の姿を描き込んだに違いない。そのとき俺は絵筆は持っていなかったが、カメラを首にかけていた。俺は思わずシャッターを切った。
 俺のニコンにルノ様が降臨したのである。
 だが世俗の言葉で厳密に言うなれば、この行為は盗撮という範疇に入るのかもしれない。

 オッサンが絶対にしてはいけないことその1、少女盗撮。
 よい子は断じてマネしないように。

 あ、そういや8月1日の聖天湯まつりの模様がふろいこか〜ラジオですでにオンエアされております。録音状況がヒドかったために肝心の部分がブツ切りですが。雰囲気は感じていただけるのではないかと。

 本日の写真:奥の異相シリーズ

 立石寺にて

最新の日誌ホーム戻


2010.8.17(火) 水風呂

 まいはーい。まっちゃんです。
 からだ中をダラダラと伝う汗。いいねぇ。なーんもしてへんのにビッチョビチョ。

 こんな日はやっぱ銭湯ね。ひさびさに灘区石屋川近くの大和温泉へ。奥壁一面のモザイクタイルのアルプス画とともに震災を生き延びた古い銭湯だ。
 強烈スチームサウナで腕立て&腹筋。もう汗なのか何なのかのドボドボね。
 そこへ冷水かぶって六甲地下水かけ流しの水風呂へズバーン。

 その反復。目まいを覚えるほどの快感が全身を包む。

 暑い夏、最高。

 裏磐梯の森

最新の日誌ホーム戻


2010.8.16(月) 盆

 まいはーい。まっちゃんです。ガツン!と暑いお盆だな。
 一昨日は京都の某銭湯でふろいこか〜ラジオの収録、昨日は東大阪へ墓参り。

 じわじわ暑い中をじわじわ歩いて移動し、じわじわと汗を滲み出させる。
 夏だ。
 からだに水をかけたり、植物に水をかけたり、墓石に水をかけたり。

 五色沼(裏磐梯)

最新の日誌ホーム戻


2010.8.13(金) 死話

 まいはーい。まっちゃんです。
 じっとりと暑い日、なつかしい来客あり。「あの人はどうしてる」といった昔話をした。めずらしいことだ。
 死んだ人の話もいろいろ出た。お盆だからだろうか。
 俺も歳をとった、ということでもあるだろう。

 今回の旅行では東北の銭湯にも入ったけど、その前に先月行った鹿児島の江ノ島温泉を「名銭湯」にあげといた。ここも泣けてくるようなお風呂だったなあ。

 五色沼(裏磐梯)

最新の日誌ホーム戻


2010.8.12(木) 帰還

 まいはーい。まっちゃんです。お帰りなすって参りました。
 今回はひさびさに東の方角。日本海に沿って庄内平野まで北上し、最上川を遡って東北南部の内陸を縦断し、栃木・群馬を抜けて信州経由で山伝いに西へと戻った。
 うまいこと雨には遭わなかったけど、だんだんと18きっぷが腰にくるようになってきて若干ツライのう。

 吾妻山の湿原(福島)

最新の日誌ホーム戻


2010.8.6(金) サマー

 まいはーい。まっちゃんです。
 もう辛抱たまらんので今日から旅立ってやる、との決意。

 なのに出がけに細かい仕事がいろいろ入ってくるやんけ。それをいま汗だくでやっつけている。何が何でも3時すぎの電車に乗ってやるぞ。
 というわけで、下記よろしくお願いします。

臨時休業のお知らせ

2010年8月6日(金)〜12日(木)の7日間、臨時休業いたします。
この間にいただいたご注文につきましては、
8月12日(木)の夜にご確認メールを送信し、翌13日(金)に発送いたします。
到着はその翌日か翌々日になる見込みです。
ご了承ください。

最新の日誌ホーム戻


2010.8.4(水) サマー

 まいはーい。まっちゃんです。
 水蒸気の立ち昇ってゆらめく午後に、六甲の濃緑と夏雲の純白がくっきりと目にしみて、心ざわざわ夏の色。
 蝉しぐれが俺を呼んでいるよ。

 でも最近ミョーに本の注文が続いたりして、けっこう忙しいのよね。
 まあ忙しさの大半は銭湯関係によるものだが。

 それにしても毎日銭湯のことばっかり書きやがって、と呆れておられる方も多々いらっしゃると思いますが、今日もまたソッチでひとつよろしく。
 秋に開催する「ふろいこか〜2010」の日時および京都・大阪の両会場が決定しているのです。その告知に公式サイトを更新した

 飫肥(日南市)

最新の日誌ホーム戻


2010.8.3(火) あつー

 まいはーい。まっちゃんです。
 今日あたり、この夏のピークなのかな。

 聖天湯まつりの当日の写真などを若干ここにまとめました

 南九州シリーズ:油津(日南市)

最新の日誌ホーム戻


2010.8.1(日) 聖天湯まつり

 まいはーい。まっちゃんです。
 聖天湯まつり、終了。

 こぢんまりした脱衣場に、銭湯大好きブッ飛びピアノの妖精、金澤美也子の風が吹き抜けた。
 楽ちかったよぉ〜!

 風呂グレッシブ・ピアノ金澤美也子

 

 イベント前半は例によってスライド写真の応酬による銭湯トークライブだったが、今回のメインはなんと言っても後半のピアノライブだ。
 われわれや観客が出す、「暖簾がゆれる様子」「水風呂」「聖天湯の雰囲気」「ケロリン桶の取り合い」などといったお題を次々と音で表現してゆく金澤さんは、まさに銭湯ピクシーと呼ばれねばなるまいて。
 生で聞く「ふろいこか〜のテーマ」のニューアレンジにはなんかちょっとじーんときた。

 今日のイベントの一部は8月13日に「ふろいこか〜ラジオ」でオンエアする予定・・・だけど、機材の接続に不具合があったため録音できているかどうかは不明。
 それも含めてとりあえずお楽しみに〜。

最新の日誌ホーム戻


過去の日誌も読めます

2010年 7月6月5月4月3月2月1月
2009年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2008年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2007年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2006年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2005年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2004年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

最新の日誌へご意見・ご感想はこちらホーム