ご意見・ご感想はこちらホーム

   編骨日誌
  (下へ行くほど日付が古くなります)
白浜温泉を応援しよう東北で今すぐ風呂に入れる緊急情報ネコマタの滝に挑戦しよう

2013.9.8(日) 悪夢の日々

 まいはーい。まっちゃんです。
 スマヌ。こんなはずではなかった。

 俺は悪魔の軍団に襲われた。

 まず、買って間もないプリンターが壊れた。
 しかし俺は今、半世紀に及ぶ人生で3本指に入る繁忙期にあり、修理するヒマのないまま数日が過ぎた。

 すると今度はサイトをアップロードするFTPサーバーに突如として接続できなくなり、ホムペ更新が不可能になった。
 折悪しく、ちょうど9月のてくてく銭湯の募集ページを完成させて、まさに今アップロードして募集開始しようとする、その瞬間に接続不可となった。

 さいろ社のサーバーはアメリカにある。
 サーバー管理を頼んでいる人にすぐ連絡したが、運悪くその人も忙しい時期で、なかなかつかまらない。
 数日後になんとかサーバー問題の解決に取り組んでもらえたが、その間になんと、今度はパソコン自体が起動しなくなった。
 パソコンも買って半年ほどしか経っていない新しいものだ。「丈夫」ということで紹介されて買ったやつだ。

 「いったい何これ!」
 と叫んでいたら、いきなり台所のキッチンタイマーが鳴り始めた。なんの操作もしていないのに。

 プリンター、サーバー、パソコン、キッチンタイマー・・・これらの機能停止は、本来は直接関係ないはずだ。なのになぜ、いっせいに動くのをやめたのか。

 サーバーの不具合を調べてもらっていた人から連絡があった。
 「アカウントやパスワードを変更した。これでつながると思うけど、試してみて」
 試せまへん。パソコンが起動しないんだから試せまへんのや。

 幸いなことにパソコンは保証期間内だ。すぐにメーカーに連絡し、回収してもらった。
 2日後にメーカーから連絡が来た。
 「機能停止は修復できませんでした。新しいハードディスクと交換することになります。データはすべて初期化されますが、よろしいですか?」

 よろしいわけないがな。まだバックアップをとってない遠くの銭湯の貴重な写真をはじめとして、現在進行中の仕事やプロジェクトの資料や書類などのデータがたくさん入っている。

 仕方がないので、ハードディスクの交換なしに、壊れたままの状態で送り返してもらった。別のデータレスキュー会社に頼んでみるしかない。
 レスキューに頼むと、データが取り出せたとしても3〜5万円もかかるらしい。

 メーカーの修理担当の女性はこう言った。
 「別の修理会社に出して解体された場合、そのあとでハードディスク交換をするとしましても当社としては保証できかねますので、有料交換となります。3万円くらいかかります」

 悪魔の軍勢が、「もうオマエは何もかも全部ヤメロ」と全力で言っているとしか思えない。

 とりあえず9月のてくてく銭湯は中止とした。

 (今日の日誌は、仕事先のパソコンにホームページビルダーをインストールさせてもらって更新しています。とりいそぎ現状のご報告まで)

最新の日誌ホーム戻


過去の日誌も読めます

2013年 8月7月6月5月4月3月2月1月
2012年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2011年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2010年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2009年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2008年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2007年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2006年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2005年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2004年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

最新の日誌へご意見・ご感想はこちらホーム