ご意見・ご感想はこちらホーム

   編骨日誌
  (下へ行くほど日付が古くなります)
白浜温泉を応援しようネコマタの滝に挑戦しよう

2014.2.24(月) 梅の花

 まいはーい。まっちゃんです。
 寒さが緩んだな。昨日は初アイス食ってもうた。夜中のパソコンいじりもだいぶ楽になった。

 土曜日は今年最初のてくてく銭湯が無事に行われた。「梅みごろ!」と謳ったけど半分も咲いてなかったわははは〜。
 でもこんな感じで、それなりに春の訪れを楽しむことはできた。





 そういや俺の住んでいる神戸の岡本というところはかつて梅の名所で、「梅は岡本、桜は吉野」と謳われたそうな。
 今も山の斜面に梅林公園というのがあるが、あまり広くはない。保久良山にも梅林が作られているけど、山の中の特定の場所にとってつけたように植えられていて、あまり風雅な感じはしない。
 一昨年くらいに、いつも通る岡本7丁目の交差点にも植えられたが、さっそく何本か枯れた。
 梅はもともと地味な花だ。それ単体で見てどうこうというより、梅のある風景全体を香りとともに楽しむものだろうから、車がブースカ走りまくっている交差点に植えたってまったく見栄えしない。
 葉姿や樹形もいまいちショボイし、紅葉がさして楽しめるわけでもない。活かすのが難しい花木なのだ。

 だから桜ばかりが増える。

 逆に考えると、梅を上手に都市風景の中に活かすことができたら、それは本当に洗練された大人の街だといえるのかもしれない。
 そのためには梅が映えるような、梅以外の景観づくりが重要になるだろう。

 ま、無理やな。今の岡本では。

 熊本県人吉市の超シブシブ風呂、鶴亀温泉を「激渋温泉」にあげといた。ここなら梅も似合う。

最新の日誌ホーム戻


2014.2.19(水) 今日は写真が貼れた

 ぶるっぽふ。まっちゃんです。
 明日から大阪での仕事が始まるので、今日中にいろいろやっとこうと思ったのだが、ほとんど何もせんまま終わってしまった。
 俺はこんなやつだから子どもを叱れない。

 あ、そういや数日前に、年末に登った愛媛の恵良山のレポートを「ふしぎ山」にあげといたのだった。それも忘れとった。

 それにしても寒波が続くなあ。テレビやネットで雪の映像ばかり見せられて、気分が滅入ってる人も多いのではなかろうか。
 少しあったかいところの写真をお見せしましょう。これらは今年の正月に鹿児島県の指宿で撮影した。

 道端のサボテン群落

 道端の温泉水路

 道端のバナナ

 どうせならこういうところを歩きたい。
 でも大阪仕事が一段落つくころには、きっと春が訪れているはずだ。

最新の日誌ホーム戻


2014.2.17(月) パソスト

 ぶるっぽふ。まっちゃんです。
 しかし寒いよりパソコンの調子が悪いほうがこたえるなぁ。ファイルを開くのが異常に遅いし、メール添付写真を取り込んだり、加工して保存したりしようとするとすぐにフリーズする。なんで?

 そんな中、キレそうになりながらもこつこつ書いてる激渋銭湯。
 長崎市の白菊湯と、三重県伊賀市の〇万(まるまん)温泉をアップした。

 相変わらず写真貼り付けはなし。これ以上のパソコンストレスは体に悪い。

最新の日誌ホーム戻


2014.2.12(水) 日本の旅は最高

 ぶるっぽふ。まっちゃんです。
 連日のぶるっぽふだが、貧弱な電気ストーブ一つきりしかない自室にいても寒いため、相変わらず山へ出かけている。

 アホの一つ覚えみたいに六甲山系ばかりでも芸がないので、きのうは珍しく生駒山系へ行ってみた。
 でも行動し始める時間が遅いため、またもや下りは真っ暗になった。
 それでも生駒にはイノシシがおらんので、暗闇でビクッとしなくてすむから六甲山より気が楽だ。

 生駒の写真を貼り付けようと思ったけど、なんかまたパソコンが言うことを聞かないな。
 今日は写真を諦めよう。

 報告できてない「激渋銭湯」レポートがどんどん溜まってくる。しかしこのところ銭湯廃業の波に拍車がかかっているので、気はあせるばかり。とにかく、まだがんばっている素敵なお風呂屋さんを早く紹介しなければ。
 ということで、去年の夏に行った京都市の明治湯と、年末に行った愛媛県大洲市のよしの湯宮崎県えびの市の山麓温泉を「激渋銭湯」にあげといた。
 明治湯は感動の物語に思わず涙した。よしの湯は「これぞ!」ともいうべき渋い田舎銭湯。山麓温泉は「泊まれるお風呂屋さん」シリーズ。どれもこれも深い満足を得られる、味わい深い場所だった。
 日本というところはホンマ宝の宝庫だ。

 風呂屋はどんどん減っているが、旅すればするほど、また行きたい場所、行かねばならん場所が増える。楽しいような、難儀なような・・・。

最新の日誌ホーム戻


2014.2.8(土) 断念

 ぶるっぽふ。まっちゃんです。
 寒さのせいか腰痛に苛まれております。

 今週は三重から愛知へと軽く2泊3日の旅に出ていた。
 三重県の山に登ろうとしたらちょうど寒波襲来、吹雪に見舞われて頂上まで行けなかった。

 久々にヤバイものを感じた

 まあこんなときに頂上へ登ったって何も見えへんから仕方ないんやけど。

 ところで去年の9月から中断していたてくてく銭湯、2月のツアーが募集開始しております。ぜひどうぞ。
 そしてこちらもお久しぶり、去年の5月に登った新潟の八木ヶ鼻という山のレポートを「ふしぎ山」にアップした。

最新の日誌ホーム戻


過去の日誌も読めます

2014年 1月
2013年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月
1月
2012年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2011年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2010年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2009年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2008年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2007年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2006年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2005年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2004年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

最新の日誌へご意見・ご感想はこちらホーム