ご意見・ご感想はこちらホーム

   編骨日誌
  (下へ行くほど日付が古くなります)
白浜温泉を応援しようネコマタの滝に挑戦しよう

2014.4.25(金) 新緑

 まいはーい。まっちゃんです。
 あまりの晴天に辛抱たまらず、きのうは摩耶山方面を歩いた。

 山は桜が終わって、まぶしいばかりの新緑ラッシュ。鳥のさえずりが尾根から谷へと覆い尽くしている。
 それとともに無数の尺取虫も糸を伸ばして枝からぶら下がっており、油断するとあっという間に10匹くらいが体にくっついてしまう。
 でも尺取虫は何も悪さをしない。これがもうしばらくしたら、ヤシャブシの枝にやっかいなイラガ幼虫がついてくる。
 (写真はすべてケータイです)

 雷声寺から旧摩耶道へ

 青空と新緑の競演

 掬星台からの灘〜大阪方面

 摩耶山頂はいまやっとヤマザクラ、オオシマザクラが満開だ。

 溜まった激渋銭湯レポートもこつこつアップしている。愛知県瀬戸市の日本鉱泉大阪市西成区の福寿湯静岡県湖西市のみどり湯、どれもこれも味わい深い名レトロ銭湯だ。

最近の旅先で食ったもんシリーズ


東京・戸越銀座「太陽軒」のアジフライ定食 500円

最新の日誌ホーム戻


2014.4.18(金) かたづける

 まいはーい。まっちゃんです。
 今日はどこへも行かずに部屋の片づけなどをした。

 そんなことをするつもりはあまりなかったのだが、パソコンがまたもや調子が悪く、動作がいちいち遅い。それでパソコンが青い輪をくるくる回して考えている間、ヒマなので机のまわりをちょっと片づけた。
 それがいつしか本棚、洋服ケース、使用済みの紙袋などへと燃え広がり、すっかりお片付けの一日になってしまった。

 それにしても相変わらず部屋じゅうにゴミみたいな不用品が多いのだが、なんで捨てられへんのかな。サッパリわからん。
 それでも今日はゴミ袋2つをいっぱいにしてやった。
 この週末は天気が悪いみたいなので、さらに片付けて、もっともっと捨ててやろう。

 そうそう、片づけるといえば、あちこち旅する間に銭湯レポートを書かないまま去年の年末くらいに入ったところから溜まってしまっている。
 それをこつこつアップしていこう。
 とりいそぎ、去年の大みそかに入った宮崎県えびの市・京町温泉の湯乃谷温泉、1ヵ月半くらい前に入った岸和田市の共楽温泉、2ヵ月半くらい前に入った三重県名張市の新町温泉をあげといた。

 写真は今日からしばらく、旅先で食ったもんシリーズ


山形駅前「豆の木」の焼魚定食(あまだい)600円

最新の日誌ホーム戻


2014.4.15(火) またもや青春の旅

 まいはーい。まっちゃんです。
 きのう帰ってまいりました。

 7〜10日は青春18きっぷ消化のために、@神戸→金沢、A金沢→新潟、B新潟→山形、C山形→東京、と北陸・東北まわりで江戸に入った。
 東京練馬にいる息子・丘の新居で2泊してから群馬県に移動して妙義神社脇の旅館に泊まり、翌朝7時から妙義山に登ったあと軽井沢から夜行バスで帰ってきた。
 18きっぷ消化、丘にメシをおごる、妙義山に登る、という三大目的をすべて遂行できた旅だった。

 また何枚か写真を貼っておきましょう。

 木場潟(石川県)

 
(左)金沢   (右)直江津

 東根温泉(山形県)

 松井田(群馬県)

 住吉(山形の酒)

 高崎

 山の湯(東京・要町)

 妙義山(群馬県)

 旅のクライマックスは最後の妙義山だった。ふしぎ山としては過去最強のテンションで登らないとヤバイ山だった。
 くわしくは追い追い・・・ってもうやめとこか。

最新の日誌ホーム戻


2014.4.7(月) 青春の旅

 まいはーい。まっちゃんです。
 いつになく青春18きっぷを多用する春だ。

 東京から帰った翌週、あまりの春らんまんっぷりにヤラれてどうしても瀬戸内の島を訪れたくなり、尾道〜今治のしまなみルートに遊びに出かけた。橋は1本も渡らず、船を乗り継いでの瀬戸内横断だが。

 18きっぷは5日分セットになっている。今季はすでに2冊目で、計8日間使っていた。あと2日分が残っている。そこへさらに知り合いから残り2日分の同きっぷを買い取ってしまい、残り4日分となった。
 そこでふと気づくと今日は4月7日・・・18きっぷは10日が期限である。ということは7、8、9、10、あと4日で全部使い切らなアカンがな。せやないとカネをドブに捨てることになる。

 つまり今すぐただちに出発しなければいけないわけなのね〜。
 ちゅーわけで。

臨時休業のお知らせ

2014年4月7日(月)〜4月14日(月)の8日間、臨時休業いたします。
この間にいただいたご注文につきましては、
4月15日(火)にご確認メールを送信し、同日発送いたします。
到着はその数日後になる見込みです。
ご了承ください。

 10日までは18きっぷのモトをとるために、もっぱら鉄道に乗りまくらねばならない。そのあと、ようやく普通の旅が始まるのだね。
 なんか間違ってるような気がしないでもないが、期限ギリギリだからしょうがない。

 瀬戸内の写真を数枚貼っておきましょう。

 尾道

 因島

 弓削島

 ドイツの地理学者リヒトホーフェン(シルクロードの命名者)ちゅー人は、「広い区域にわたる優美な景色で、これ以上のものは世界のどこにもないだろう」と瀬戸内海を評したらしい。いやまったくだわい。

 あそうそう、てくてく銭湯2/22の枚方ツアーと、3/30の御影ツアーの当日写真&アンケート結果をあげといた。

 ほな出かけまっさ。 神戸のソメイヨシノは散ったけど、日本列島花咲く旅路はまだまだこれからですよ。もはは〜。

最新の日誌ホーム戻


過去の日誌も読めます

2014年 3月2月1月
2013年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月
1月
2012年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2011年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2010年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2009年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2008年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2007年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2006年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2005年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2004年 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月

最新の日誌へご意見・ご感想はこちらホーム