看護婦はなぜ辞める?
トリートメント編集部編
定価:本体1800円+税
(日本図書館協会選定図書)
品切れ絶版になりました。ありがとうございました。(2003.1.13)
おもな執筆者
宮内美沙子、岡本祐三、高嶋妙子、中木高夫、亀山美知子、三好春樹、新野由子
・・・他たくさんの現場看護婦
新聞での紹介記事はこちら・・・朝日新聞「天声人語」、山口新聞

読者からの反響はこちら

看護婦はなぜ辞める・目次

編集にあたって
 “生みの苦しみ”としての看護婦不足

第一部 辞める理由・辞めたくなる理由

座談会■現場での「辞めたくなる」問題点をすべて挙げる

〈だから私は辞める・辞めた〉
このままでは人格が崩壊してしまう   Y・Y(看護婦)
OLの友人とのあまりの差  佐藤早苗(看護婦)
もうM市では看護婦はしない  北村真理子(看護婦)
ベンチがアホやから仕事にならへん  新野由子(オーガスタナ大学大学院生・助産婦)
私のバーンアウト―そしてその後  西川桃子(看護婦)
看護婦が妊娠するということ  A・K(看護婦)

密着取材・看護婦の一日  (山村由紀/編集部)

第ニ部 それぞれの立場から

〈婦長の立場から〉
自分に考えられることはすべて実行してきた  山田多津子(財団法人甲南病院)

〈総婦長の立場から〉
発言する看護婦を育てたい  高嶋妙子(聖隷浜松病院)

〈看護士の立場から〉
”きれいなだけのバカな女優”になりきれない看護への情熱  鷹井清吉(看護アセスメント研究会代表)

〈医師の立場から〉
医者はなぜ辞めない?  中木高夫(滋賀医科大学内科学第二講座)
看護婦は「病院の論理」で燃えつきる  矢島嶺(武石村診療所)

〈患者の家族の立場から〉
女性が働くこと  夢野洋子(高校教師)

〈患者の立場から〉
看護される側が幸せになるには  谷村順三(歯科技工士)
うら悲しきビヤガーデン族よ  上原規(大学生)

〈看護学生の立場から〉
なんかよじれてなあい? 宮下ひとみ(大阪府立看護短大)

〈看護教員の立場から〉
卒業生が辞めていく理由とその背景  城ヶ端初子(滋賀県立短期大学)
「先生、辞めることにしたんです」  秋山正子(元・日本バプテスト看護専門学校教員)

密着取材・看護婦の一週間  (松本康治/編集部)

第三部 私はこう見る

「看護危機」―噴き出した低医療費政策の矛盾  岡本祐三(阪南中央病院・内科医長)
現代の若者気質と報われ難き職業・看護婦  亀山美知子(看護ジャーナリスト)
キャリア発達の視点からみた看護婦の離転職  水野智(名古屋大学・産業心理学)
看護婦よ、老人を縛るな―看護婦が辞める本当の3K  三好春樹(生活とリハビリ研究所)
歪んだ医療が看護婦を退職させる  杉山博昭(障害者作業所職員)
「女神」が微笑んでいるうちに  宮内美沙子(看護婦)

第四部 私が看護婦を続ける理由

他の仕事では感じとれない看護のおもしろさ  矢野章子(看護婦)
あれこれいっさい考えない  白石みどり(看護婦)
お互いを育てようという姿勢  有園博子(看護婦)

座談会 解決策を考える

あとがきにかえて

◆取材◆
職場の人間関係(編集部)
病院内保育所(編集部)
辞めない看護婦の”燃料”はなにか(編集部)

◆解説◆
バーンアウトとは何か(田尾雅夫)  
看護婦と夜勤(編集部)       
看護婦と准看護婦(編集部)     
看護婦の教育制度(編集部)
看護と診療報酬(編集部)

・表紙・本文デザイン・イラストレーション/市居美佳

「さいろ社の本」へホーム