旅 先 銭 湯
松本康治
<編著>
澤田勝行 湊三次郎 美園まき
桂秀明 宮脇奈奈 よいまつり


amazon

A5判、80頁、並製本(カバー)、オールカラー
定価:本体1200円+税
ISBN978-4-916052-26-1  C2026  ¥1200E
2018年11月26日(いい風呂の日)発行
旅 先 銭 湯 2
松本康治
<編著>
奥野靖子 澤田勝行 美園まき
大塚剛毅 らくがきひつじ


amazon

A5判、80頁、並製本(カバー)、オールカラー
定価:本体1200円+税
ISBN978-4-916052-27-8  C2026  ¥1200E
2019年4月26日(よい風呂の日)発行

旅先で出会い、
フト気になって立ち寄った
昔ながらの銭湯。

観光要素はゼロなのに、
どんな観光施設よりも深く心に残る
ローカリズムの聖地。

だが地方の銭湯は急激に廃業が進んで
絶滅寸前となった。

そんな中
それぞれの銭湯をなんとか残したいと
行動する人たちも現れた。

そんな人たちにスポットを当てつつ
全国23ヵ所のレトロな銭湯と周辺地域を紹介し、
旅先で銭湯を訪れることの魅力を探る。

<編著者>
松本康治(まつもと・こうじ)

1962年、大阪府生まれ。出版社勤務を経て、1987年に医療系出版社として「さいろ社」を設立。
山歩き後の銭湯と、風呂上がりのビールを愛する。現在、神戸市在住。
「関西の激渋銭湯」「激渋食堂メモ」などのサイトを主催するほか、
銭湯ファンの仲間たちと「ふろいこか~プロジェクト」を立ち上げ、銭湯を勝手に応援している。

著書に『レトロ銭湯へようこそ(関西版、西日本版)』『関西のレトロ銭湯』(戎光祥出版)、
『ぼくが父であるために』(春秋社)、『看護婦(ナース)の世界』(共著、宝島社)など。

↓ お求めは ↓
 
全国の書店でお取り寄せできます。
下記の書籍番号を店頭でお伝えいただくとスムーズです。

ISBN978-4-916052-26-1  C2026  ¥1200E
書店様へ:本書は「地方小出版流通センター」または「鍬谷書店」経由で各取次からお取り寄せ可能です
 
アマゾン等のネット書店でも買えます!
 
お急ぎの方は、
下記さいろ社のアドレスへお名前・ご住所・冊数をお知らせください。
316sha@gmail.com
代金後払い。本に同封の振替用紙(手数料不要)または銀行振込(手数料必要)で。
送料4円サービス実施中!(税込定価1296円+送料4円=1300円/1冊あたり)

下記の銭湯やお店でも販売中です!
『旅先銭湯』が買える銭湯、お店(2019.3.22現在)

【兵庫県】
森温泉(神戸市東灘区)
ときわ湯(神戸市東灘区)
芦原温泉(神戸市兵庫区)
笠松湯(神戸市兵庫区)
第一敷島湯(尼崎市)
明月湯(明石市)
扇湯(淡路市)
白浜温泉(姫路市)

【大阪府】
千鳥温泉(大阪市此花区)
湯処あべの橋(大阪市阿倍野区)
NOLA(大阪市中央区、バー)

【京都府】
サウナの梅湯(京都市下京区)
長者湯(京都市上京区)
京極湯(京都市上京区)
櫻湯(福知山市)
まぃまぃ堂(福知山市、カフェ)
若の湯(舞鶴市)
日の出湯(舞鶴市)

【滋賀県】
都湯(大津市)

【三重県】
一乃湯(伊賀市)

【愛知県】
平田温泉(名古屋市東区)

【長野県】
桑の湯(塩尻市)

【徳島県】
昭和湯(徳島市)

【岡山県】
えびす湯(倉敷市)

【山口県】
文化湯(周南市)

【佐賀県】
萬宿ハトムギソウ(唐津市、ゲストハウス)

関西の激渋銭湯