メ シ つ き 文 化 遺 産
激渋食堂メモ
大阪市北区の渋~い大衆食堂

(大阪市index)

(大阪府下の渋~い大衆食堂はこちら)
大栄食堂 (北区、阪急梅田駅)
食堂 淀 (北区、阪急中津駅)
かね又食堂 (北区、天六駅)

大栄食堂
大阪市北区角田町6−10
→地図

電話/06-6361-2104

【営業時間】 08:30~22:00
【定休日】 木曜日


 ナビオの裏手の路地にある便利な食堂。
 店の構えがなんとも完成されている。おかずケースがそのままショーケースになったガラス壁、レンガ壁に仕込まれた電照の屋号看板、西部劇のように前後に開く木の扉、そして白暖簾。
 あとは立看板で定食メニューが案内されている。中でモサモサ食べているじいさんの姿が見えて、つい入ってみたくなる。

 店内はこぢんまりとしたスペースにテーブルが4つほどとカウンター席。おばちゃんが世話を焼いてくれる。2階席もある。
 お昼時はいつもいっぱいだが、店内は静かで昔ながらの食堂の雰囲気が楽しめる。

 定食はほぼ700円台で、メイン料理のほか、おかずケースの小鉢が2品選べる。注文したものはあっという間に運ばれてくる。バラでいろいろ取って居酒屋使いもよし。
 単品メニューは、めし(大)200円(中)170円(小)150円、味噌汁100円、豚汁180円、中華そば400円、うどん300円など高くはないが、粕汁320円など突然エエ値段してるもんもあるので要注意かも。

 下の写真は、焼きジャケ定食760円のごはんを小に、味噌汁を粕汁に変えたら大台に乗ってしまって1020円。「梅田やな…」と感じる瞬間かもしれん。味付けはとてもよい。

 
内訳ようわからん
(2014年12月) 
このページ(大阪市北区)の頭へ大阪市index激渋食堂メモのトップ

食堂 淀
大阪市北区大淀中1-18-10
→地図

電話/06-6458-1841

【営業時間】10:30~14:00(月~土)
      17:30~21:00(平日のみ)
【定休日】日・祝


 阪急中津から徒歩7~8分、大淀中1の巨大交差点の角地に巨大看板を出している。
 店の外にズラズラ~っとメニューが貼り出してあって、見てるだけでも楽しい。一品モノの種類が多く、「すじスープ」「豚キムチ豆腐」など気になる。

 中に入ると、厨房を囲んで長いカウンターがあり、テーブル席は2つか3つほど。カウンター上段におかずが並べられている。

 
(左)カウンター、右奥が入口  (右)おかずはすべてラップされ、値段が貼られてわかりやすい

 けっこう広い店だが、かなり高齢のご夫婦だけで切り回されている。
 お昼時は近所のガテン系のお兄さんらで満席になるが、店主夫婦の獅子奮迅の働きがとにかく見応えがある。おかみさんは忙しくても客それぞれへの気づかいを忘れず、感心させられる。

 
(左)店の奥にはすごい量のマンガ本!  (右)俺の遅い朝食

 右上写真は、ベーコンエッグ280円、納豆150円、めし小170円、味噌汁100円、〆て700円。味噌汁は3種類くらいから選べる。
 混み合うお昼時以外は、大量のマンガ本をゆっくり読みながら過ごすこともできるだろう。夜に居酒屋使いもよさげ。
(2015年2月)
このページ(大阪市北区)の頭へ大阪市index激渋食堂メモのトップ

かね又食堂
大阪市北区黒崎町12−15
→地図

電話/06-6373-0324

【営業時間】9:00~17:00
【定休日】日祝



 天五中崎町商店街からちょっと上がった街角にある。夕方で閉まってしまう。
 入るとL字カウンターと、手前にテーブル3つ4つ。60代くらいの夫婦でされている。

 壁メニューを見ると、うどん・そば類と丼物が中心で、あとはカウンター手前に並んでいるおかず&めし&汁。
 うどん250円を先頭にみな安い。この店は新世界のあづま食堂と同じく、豚肉タマネギじゃがいもを煮込んだ「シチュー」300円が名物だ。

 
店内

 いちばん高いメニュ「シチュー定食」800円は、シチュー、玉子焼き、めし、漬物と、小皿おかずを2品選べる。
 選べる小皿は種類豊富で嬉しいな~。

 
シチュー定食800円

 シチュー、うむ、これや。そして玉子焼き美味し。
 カウンターに居座ってるおばちゃん客が、食事すんでんのに大きな声で家庭事情を一人でしゃべっている。
 店の夫婦は、迷惑だろうに淡々と適当に相手をしながら仕事に精を出している。ご苦労様です。

 夜もやってたら嬉しいけど・・・まあ確実に飲み屋化するやろな。(2016年2月)
このページ(大阪市北区)の頭へ大阪市index激渋食堂メモのトップ