にほんかなへび

ニホンカナヘビ(カナヘビ科) 

ニホントカゲによく似ていますが
体には隆起のある
かさついたうろこがあります
(ニホントカゲは光沢のあるうろこ)

草むらで
虫やクモを食べて生きます

日本固有種です
夏8月

草の根元に
小さな小さな丸い卵発見…
(Oさんが草刈り後にみつけられました)
1個の大きさは
8ミリほどしかありません


雌は卵の世話をしないのだとか…
ヘビのように細長いけれど
可愛いので
愛蛇(かなへび)と呼ばれるようになったそうです

ささがなるのいきものたちささがなるの自然トップ