ぶな

ブナ(ブナ科)

このひとはいったい何百歳…
体にコケ類や地衣類をまとい
昆虫や野鳥や獣たちに
棲家と食べ物を提供しながら
酸素やおいしい水をつくり続けてきてくれました

ブナ固有種の昆虫も多いのだとか
林床がササ属に覆われていることが
日本のブナ林の特徴なのだとか
若い実です
強風で地面に落ちてしまいました


ブナの豊作は数年に一度しかありません
(去年は豊作でした…)


葉を黄金色に変えられたあと
大地に落とされます


実を守っていたカラと
春を待つ小さな冬芽たちが
枝に残っています
吹雪で飛びました
厳しい冬を
乗り越えられるお姿です
春五月
生まれたばかりの赤ちゃんです…
(自然観察会で教えていただきました)
春を迎えられたお姿です…

ささがなるのいきものたちささがなるトップ