のしめとんぼ

ノシメトンボ (熨斗目蜻蛉)

熨斗目(のしめ)とは
江戸時代の武家の礼服に用いられた
織物のことです

腰の部分の縞が
熨斗目模様に見立てられ
この名がついているそうです

ささがなるのいきものたちささがなるの自然