すてきな家

材料の1本1本に魂が込められています
(オオミノガです)
葉っぱがお屋根の…なぞの家
くるくるの落とし文(ぶみ)の中には
小さな卵が1つずつ…
(チョッキリのお仲間です)
小さなゆりかごが流れ着きました
(中にはオトシブミの子どもが眠っています)

昔の人たちは
「かっこうの玉章(たまづさ)」
「ほととぎすの落とし文(ぶみ)」
などと呼んでいたのだそうです
こちらは…

ゆりかごを切り離さない
アシナガオトシブミ(足長落とし文)でしょうか
こちらは長さ5センチの
謎の家

左右2枚の枝の葉で
きれいに包んでおられます
ぷちぷちの泡(あわ)でできています…
ススキの葉っぱでできています


カバキコマチグモです)
アリ地獄団地発見…



穴の中では
ウスバカゲロウの幼虫たちが待っています
大きなスズメバチの古巣です


美しい貝殻模様です


スズメバチは
朽木や生きた樹木の皮を噛み砕き
唾液で固めて巣をつくります


でもよく見ると…
この巣は右上と底に穴が開いてしまっています
(おそらく古巣を樹洞のかわりに利用した野鳥が、
上から何者かに襲われ底が抜け、ヒナは転落したと思われます)

ささがなるのいきものたちささがなるの自然