もりあおがえる

モリアオガエル(アオガエル科)

大人は森で樹に登って暮らしています
指にとても立派な吸盤をもっています

日本の中でも
地域によって体の模様が違うのだとか
卵は水辺で産みます
メレンゲのようなあわあわで保護されています
必死の産卵中です

小さなオスが数匹
大きなメス一匹にしがみつきます

泡の中から
お顔がいくつ出ているかわかりますか…
水の中で生きるおたまじゃくしです
おたまからかえるへ…
やっとカエルに変身できたけれど…
こちらはなんとか無事に
お山に帰れそうです

肺と皮膚で呼吸するようになり
森に生活の場所を移して生きます

早春

お山で冬を越えていた小さな子…
謎のまだら紋型発見!

…と思ったら
わずかな確率で
無紋型地域にも
模様のあるものがいるのだそうです

ささがなるのいきものたちささがなるトップ