もうきん

もうきんるい    


猛禽類(もうきんるい)は
生態系の頂点に生きます

その多くが絶滅の危機に瀕しています

その存在は
地域の未来をおしえてくれます

(写真はノスリです)
ささがなるにも
モグラとネズミを食べるために
やって来られました

(同じくノスリです)
ハイイロチュウヒ(メス)です


葦原(よしはら、あしはら)で
野ネズミや小さな野鳥を食べて生きます


顔がまるでフクロウのようです
(下を向いて飛びながら獲物をさがします)
ユーラシア大陸などで子育てをして
冬になると
日本の葦原へ渡ってこられます
(鳥取県では絶滅危惧種です)


日本はその昔
豊葦原瑞穂国(とよあしはらのみずほのくに)
と呼ばれました


ささがなるには葦原はありませんが
渡りの途中に食べ物を探しに立ち寄られました
これはチョウゲンボウ(オス)です


ハヤブサの仲間です
(顔のハヤブサ髭がわかるかな…)
同じくチョウゲンボウ…ホバリング中です


チョウゲンボウは田んぼや草原で
野ネズミや小鳥を狙います

(この写真は琴浦町で撮影しました)
これはサシバ(メス)です


サシバは本州では夏鳥です


谷地田の奥で
カエルやヘビを食べて子育てをします
同じくサシバです
(この写真は上大立で撮りました)


サシバは秋になると
日本列島を南下して海を渡ることで有名です


冬に石垣島で出会った時は
エメラルドの海をバックに悠々とした飛翔姿でした…
これは日本海からの使者…
(ミサゴです)


まるで白い服を着た人のようです
鷹柱(たかばしら)発見…


上昇気流を利用して
旋回しながらどんどん高く昇ります
(これはトビの家族です)
クマの名をもつこのひとも…
(2009.1.27撮影)


※希少種保護のため検索よけに名前を伏せます
こちらは蜂が主食のハチクマ…

(2010.6.10某所で撮影)
世界最速のこのひとも…
(2010.3.26某所で撮影)
このひとは…

鳥類ささがなるのいきものたちホーム