くろばなひきおこし

クロバナヒキオコシ(シソ科) 黒花引起

花はものすごく小さくて
5ミリほどしかありません

くちびるの形をしています
日本固有種です

「引き起こし」の名は
弘法大師がこの草を煎じて飲ませ病人を起き上がらせた
…という伝説からきています。

ささがなるではススキと一緒に見られます
風に吹かれておられます…

ささがなるのいきものたちささがなるの自然