みぞそば

ミゾソバ (タデ科) 溝蕎麦

溝(みぞ)のそばに生きます

実も葉もソバに似ています

昔むかし
飢饉の時の
大切な救荒植物でした
(ソバの実と同じように食べたのだそうです)
9〜10月
1センチほどのかわゆい花が
群で咲きます

さまざまな虫たちが
この蜜を吸いに集まります
葉っぱはその形から
蛙草(かえるぐさ)、牛の額(うしのひたい)
などとも呼ばれます


わーい
カエルの集団…
お花畑です…

ささがなるのいきものたちトップページ