まちと銭湯をもっとよく知る連続プチツアー企画 / あるく・みる・たのしむ・フロ入る! / 主催:ふろいこか〜プロジェクト
関西
 まち歩き&銭湯ツアー
てくてく銭湯
2013年 3/23(土)のツアー
  尼崎
今に生きる昭和風景――杭瀬のなつかし春休み

郷愁の路地と市場をめぐって、大正築の唐破風銭湯・第一敷島湯へ
無事終了いたしました。ありがとうございました。
当日のようすとアンケート結果はこちら。
路地の辻々に揺れる「ゆ」の暖簾・・・銭湯密集地帯・尼崎の杭瀬(くいせ)をゆく、春一番のプチトリップ

大阪府と兵庫県の境目の街、尼崎市杭瀬。かつて全国各地からの工場労働者を迎え入れ、日本の高度成長を支えた商工業のまちとして大いに栄えました。が、その後、尼崎南部の空洞化とともに寂れつつある下町へと変貌・・・。
と思っていたあなた。じつは杭瀬はバリバリ生きています! 6つの商店街と3つの市場が交錯し、徒歩圏内に今も6つの銭湯がひしめく、下町好きにはこたえられないグルメと銭湯の密集地帯なのです。
しかも今回訪れる第一敷島湯は大正期の建物がそのまま保存され、大阪以西では唯一の唐破風を持つ銭湯として、全国の銭湯ファンを魅了する薪沸かしの名銭湯。今回は同湯の中学生の長男・雅也くんが、生まれ育った杭瀬のまちを案内します。
さあ、大阪のすぐ隣の激渋タウン、杭瀬へタオル1枚持って出かけよう!

   
(左)杭瀬のシンボル・双子像  (中左)菜の花漬け  (中右)熊野神社  (右)ヤキトリうまうま

   
(左)ピッチピチのヤッスヤス  (中左)ザ・杭瀬なまちなみ  (中右)鹿児島の不思議な飲み物「ミキ」  (右)前後6人同時すべり台

   
(左)漫画的狛犬  (中左)最高!とうふドーナツ  (中右)ぬけ道  (右)杭瀬の平和は俺たちが守る

   
(左)陽気な果物屋さん   (中左)おもろい「どんぐり山」   (中右)親子地蔵   (右)ビバ!杭瀬の市場

杭 瀬 は 銭 湯 天 国 !
     
(左から)共楽湯、栄町温泉、白山湯、住吉温泉、ゆーもあらんど福栄、そして今回訪れる第一敷島湯。すべて徒歩圏内!

■スケジュール

13:00    阪神電車「杭瀬」駅改札口に集合・出発(梅田から普通で約15分)
14:00頃  熊野神社と周辺銭湯を経て第一敷島湯へ(内部見学)
15:00頃  杭瀬の路地や団地を抜け、商店街・市場エリアへ(第一敷島湯に荷物を預けて身軽に散策)
15:30頃  杭瀬中市場で買い食いと休憩
16:00頃  第一敷島湯に戻り、入浴後自由解散

【第一敷島湯】
国道2号線のすぐ裏の路地に暖簾をかける、大正13年築の銭湯。地元の根強いファンに支えられ、午後3時から深夜12時まで営業されています。
玄関を飾る唐破風の小屋根にとどまらず、滝が描かれた壁一面のモザイクタイル画をはじめ、円形の主浴槽や脱衣場の格天井、石組みのミニ前栽など、銭湯本来の風情を今に伝えています。ピカピカに磨き上げられた浴室は快適そのもの。杭瀬の宝、尼崎の宝といえる小さな名銭湯です。
鯛の滝登り カランまわりの花柄タイル 風呂猫コナ 女湯脱衣場の富士山 浴室を彩る滝のモザイクタイルと円形浴槽

■参加費 : 1500円(入浴料、マップ、おやつ、保険料込み
 (当日入浴されなかった方には尼崎市浴場組合の共通入浴券をさしあげます)

■定員 : 12名(男女各6名、先着順)

■持ち物 : お風呂道具(タオル、シャンプーなど)。現地販売もあるので手ぶらでもOKです。
■特典:参加者全員に牛乳石鹸(伝統の赤箱)をさしあげます。

■歩きやすい靴、服装でご参加ください。(約2キロ歩きます。コースの約半分はアーケード下)
■雨天決行(コース変更あり。台風等荒天時のみ中止)
■銭湯への到着予定時刻は多少前後することがあります。ご了承ください。

■案内人
黒木雅也(くろき・まさや)

尼崎市杭瀬出身、第一敷島湯の長男。  
中学1年生。鉄道研究部所属。
  松本康治(まつもと・こうじ)

大阪府寝屋川市出身、神戸市在住の編集者。
著書に『関西のレトロ銭湯』(戎光祥出版)など。
ウェブサイト「関西の激渋銭湯」 「神戸の銭湯」主催。

■女性スタッフも同行します。女性の方、銭湯ビギナーの方も安心してご参加ください。

■お申し込みfuroikoka@yahoo.co.jp へ、氏名(フルネーム)、性別、年齢、電話番号をお知らせください。
          折り返し確認メールをお送りします。お問い合わせも上記まで。
無事終了いたしました。
ご参加いただいたみなさん、第一敷島湯さん、杭瀬のみなさん、ありがとうございました。


   
(左)営業前の白山湯さんに開けてもらって (中左)「人間乾燥室」を見学! (中右)第一敷島湯の看板猫「コナ」 (右)ここでとうふドーナツ

   
(左)まさやくんによる父親へのインタビューコーナー (中左)狭い廊下を通って (中右)釜場の洞窟へ (右)薪くべ体験!

  
(左)公園で童心に帰ろう! (中)杭瀬団地の子どもたちと (右)鹿児島物産でさつま揚げサービス!

  
(左)杭瀬中市場の若きイケメン理事長の話  (中)いろいろ買い回って・・・  (右)その場で試食、いや宴会だ〜

   
(左)ゴボウまで買っちゃった  (中左)第一敷島湯前の路地の落書き  (中右)いよいよ締めにお風呂〜♪  (右)尼崎の共通入浴券

参加者アンケート (回収13名)

■今回の催しをどのように知りましたか?
 公式ウェブサイト(8) その他ウェブサイト(0) SNS(ツイッターやFBなど)(1) その他(3)

■気に入ったポイント、印象に残ったポイントは?
 ・杭瀬の街がおもしろかったのと、銭湯の多さにびっくりしました。ガイドさんがよかった。(40代)
 ・公園の遊具が、子どもで賑やかだった当時を物語っているようでよかった。戦後すぐからの商店街がまだ現役で賑やかなこと。(40代)
 ・今まで「通過点」だった杭瀬の町を再認識したこと。買い物あり、お風呂ありと盛りだくさんでした。(30代)
 ・杭瀬本町商店街(40代)
 ・市場の活気がよかったところ。釜場を見れたこと。銭湯の主人に質問できたところ。(30代)
 ・少人数でゆったり、地元に根ざしたお話が聞けて面白いです。まさやくん素敵でした。市場も銭湯も満足です。(20代)
 ・今日は楽しかったです。この町育ちの雅也くんだからこそ出来るガイドでしたね〜。いつもより町をより深く体験できた気がします。(40代)
 ・ディープな尼崎の雰囲気と、チープな活気ある下町の市場(60代)
 ・普段体験できない事をさせてもらって、連れていってもらえないと見れない場所を見て、すっごく楽しかったです!薪入れはとても貴重な体験をしました。(40代)
 ・釜に木を入れるところ。まさやくんのお気に入りの遊具。商店街の食べ歩き。(20代)
 ・団地、市場、開店前の銭湯内部見学、公園にあるキワどい裸像の解説あってもよかった。神光宮。(30代)
 ・市場の休憩スペース。鹿児島物産。(40代)
 ・白山温泉の人間乾燥室。敷島湯の人々。(50代)

■コースとガイドをそれぞれ100点満点で評価すると?
 コース(平均97)点、ガイド(平均98)点

■ふだん銭湯へは?
 今日が初めて(0)  数年ぶり(0)  年に数回(3)  月に数回(7)  週1くらい(1)  週に3〜4回(2)  ほぼ毎日(0)

■今日参加して、これまでより銭湯が好きになりましたか?
 なった(11)  変わらない(2)  そうとはいえない(0)

■ご感想やご意見など、ご自由にお書きください。

 ・中学生のまさや君のガイドがとても素朴で良かった。お風呂やさん奥深いですね。まち歩きも面白いです。(50代)
 ・また都合が合えば参加します。普段気がつかないところが発見できて楽しいです。(30代)
 ・また参加させていただきたいと思います。今日は楽しかったです。(50代)
 ・まさやくん、ガイドありがとうございました! 丸い湯船がめずらしかったです。(40代)
 ・今日のように近くの銭湯を案内してもらえると、機会があれば行こうと思う。(40代)
 ・ディープな杭瀬を堪能できました。ありがとうございました。(30代)
 ・私も仕事でツアー等考えてますので、こんな面白いツアーができたらなと、とっても参考になりました!また参加したいです。(20代)
 ・京都在住なので大阪市南部は遠いです。大阪(梅田)から一回乗り換えたら行ける範囲にしてほしいです。京都や滋賀でも開催してください。(40代)
 ・歴史ある建物に唐破風とうだつが、かつての華やかな風呂屋の賑わいが偲ばれて、どっぷりとひたれた。また来たい。(60代)
 ・またぜったい参加したいです!(20代)
 ・全部参加したいくらいにおもしろかったです。ありがとうございました。(40代)
 ・第一敷島湯さんの家族総出の協力がスバラシイ!(40代)
前回(2012年8月)の同コースの当日写真とアンケート結果はこちら!
てくてく銭湯トップふろいこか〜プロジェクト