まちと銭湯をもっとよく知る連続プチツアー企画 / あるく・みる・たのしむ・フロ入る! / 主催:ふろいこか〜プロジェクト
関西
 まち歩き&銭湯ツアー
てくてく銭湯
2016年 3/26(土)のツアー
池田 
平和温泉イケメン若旦那が案内する、
石橋の表通りと裏通り 

〜街道沿いの賑わい商店街をくねくね歩いて、八百屋の向かいの銭湯でポッカポカ
阪急電鉄の中でも最も古い駅のひとつ、石橋駅は今年で開業105年。
能勢街道沿いに発展した石橋商店街は道幅も狭く、ところどころ昭和の面影を今も残しています。
そんな商店街の表通りと裏通りを買い食いしながら探検し、湯気と人情に包まれたどこか懐かしい大衆風呂でリフレッシュ。
そして風呂上がりは北摂のB級歓楽街と謳われる石橋の飲み屋街で乾いた喉を潤そう!
フロント・ロビー方式の平和温泉は、ご夫婦や友人同士での入浴後の待ち合わせも便利です
大型ショッピングモールに慣れた人達に贈る、地味で古くさい石橋ショッピングストリートストーリー!
 
 ええとこだっせ〜石橋! 改札抜けたら2秒で呑み屋♪(注・1枚の写真です)

なにこれかわい〜♪

「ただ」って・・・

案内人、イケメンです

ディープな路地

なにここステキ〜♪

クレープ食べよ〜!

あ〜助けて・・・

なるほど阪急電車のあの人が・・・

あれもこれも食べてまう〜

これがタマラン

ブランコ嘘つかない
 
(左)気になる石垣島の店  (右)池田名物

またゆっくりと来たい町

商店街ど真ん中のお風呂屋さん!

さわやかピカピカな平和温泉の浴室

フィンランドのセーターほしい!

のれんの向こうは八百屋さん

 
■参加費 : 1800円(入浴料、マップ、おやつ、保険料込み)
 (当日入浴されなかった方には大阪府浴場組合の共通入浴券をさしあげます)

■定員 : 12名(男女各6名、先着順)

■スケジュール
13:00〜阪急
石橋駅西口に集合、出発(※梅田方面から来られる方は下車した側が西口になります。※池田駅ではありませんのでご注意!)
13:15〜平和温泉着、店内や釜場見学(写真撮影自由)
13:35〜荷物を預けて商店街探検スタート!
14:45〜石橋公園で休憩後、街歩き再開
15:30〜平和温泉着、入浴後自由解散
17:00〜懇親会(自由参加)

■持ち物 : お風呂道具(タオル、石鹸など)。現地販売もあるので手ぶらでもOKです。

銭湯ビギナーの方、大歓迎です。(平和温泉はフロント・ロビー方式です)
 
(左)女性や銭湯初心者の方も安心  (右)貸タオル石鹸シャンプーリンスは各30円、貸バスタオルは100円。手ぶらでOK!

■歩きやすい靴、服装でご参加ください。(約2km歩きます)
■少々の雨なら決行します。(コースを変更することがあります。荒天時は当日朝に中止の判断をし参加者に連絡します)
■営業時間前に浴室も見学します。足裏が濡れる場合がありますので、脱ぎやすい靴下で来られることをお勧めします。
■銭湯への到着予定時刻は多少前後することがあります。ご了承ください。
■2015年11/21にも同コースを実施しました(コースは多少異なります)。そのときのツアー後アンケート結果はこちら

■案内人     ■サブ  
中野 洋介(なかの・ようすけ)
石橋の平和温泉で生まれ育った
銭湯界のサラブレッド。
まじめで誠実でイケメン、
いま石橋で二番目にいけてるとのウワサ。
  太田さより
東京都大田区出身。豊中市在住2年目。
「乙女 湯のたしなみ」メンバー、
趣味は銭湯ミニチュア作り。

お申し込みは
furoikoka@yahoo.co.jp
参加ご希望者の氏名(フルネーム)、性別、年齢、電話番号を上記アドレスへお知らせください。
折り返し確認メールをお送りします。お問い合わせも上記まで。
(複数のツアーを同時に申し込まれる場合は、お手数ですが別々のメールでお送りください)
ご注意:確認メールはパソコンから送信します。スマホやケータイからお申し込みの方は、パソコンからのメールをはじく設定にされている場合があります。ご自身のスマホ・ケータイの設定をご確認ください。
お申し込みメール送信後3日経ってもこちらからの確認メールが届かない場合は、上記メール設定による送受信の不具合の可能性が高いです。メール送受信の設定を変更するか、別のアドレスからお申し込みください。
てくてく銭湯トップふろいこか〜プロジェクト