お世話になってます! 大好きです!
神戸の銭湯
   ★ ★


 













 

西

兵庫区(11軒)   (アイウエオ順です)
兵庫区の銭湯一覧マップ
朝日温泉

兵庫区永沢町2-3-3 →地図
電話 (078)577-1320
【営業時間】06:00〜24:30
【定休日】第2・4水曜日

ホームページ
新開地駅から南へ徒歩6〜7分。JR高架の近くにあるビル型温泉銭湯。フロント式。
1階は駐車場、2階は脱衣場、3階が浴室の立体構造。浴室は広く、温泉を使った大浴槽やジャグジー円形浴槽を中央に、熱々の有馬金泉(運び湯)、キンキン16度の冷水風呂など、いろんな温度の湯が楽しめる。ふわりとした感触の源泉浴槽(アルカリ単純泉)はひんやり31度で
湯の花も舞う。スチームやデンキ、乾式サウナ(別料金)などの設備も充実。
 
芦原温泉

兵庫区湊川町2-10-11 →地図
電話 (078)521-3739
【営業時間】14:00〜翌10:00
【定休日】無休

ホームページ
湊川駅から北へ徒歩10分ほど、東山商店街のアーケードを抜けた先にある。フロント式。
年中無休オールナイト営業の便利な銭湯。震災後に湯あそびひろばとしてリニューアルし、一般的な敷地面積のまま立体化。1階は飲食ロビーと脱衣場、2階は別料金サウナと水風呂・エステバス、3階に主浴槽と各種ジェット・デンキ・打たせなどが揃い、さらに露天風呂では布引泉源の温泉が楽しめる(加熱循環)。狭いながらもすべてが揃ったミニスーパー銭湯だ。
 
東湯

兵庫区三川口町1-1-1 →地図
電話 (078)671-7556
【営業時間】15:00〜24:00
【定休日】月曜日
兵庫駅から徒歩10分ほど、国道2号線の北側にある。フロント式。
浴室は壁沿いに深・電気・浅(クリニックバス)が並び、水風呂と別料金サウナがあるナニワ工務店仕様。そう広くない浴室だが湯船が広くとられていて意外にゆったり。
気泡&冷枕の寝風呂の極楽度が高い。壁に女神の重厚なレリーフがあるほかはあまり特徴はないが、機能的で使い勝手はよい。湯あがりはソファのあるロビーでくつろげる。
 
笠松湯

兵庫区笠松通6-3-6 →地図
電話 080-5364-0636
【営業時間】15:00〜21:00
【定休日】火曜日

※2018.7.22より定休日変更
和田岬駅の南西、笠松商店街を入ってすぐのところにある。番台式。
昔ながらの下町情緒いっぱいのレトロな銭湯。脱衣場にはざっくばらんな脱力ムードが漂う。浴室には中央に大きな深浅の主浴槽がデン!とあり、他に設備は何もないが
銭湯の原点を感じさせてくれる。奥壁に湖水風景のモザイクタイル画あり。床は排水溝に向けて全面が傾斜する古いタイプ。震災後もイニシエスタイルのままがんばる貴重な銭湯だ。→くわしくは「関西の激渋銭湯」
※「レトロ銭湯へようこそ関西版」に掲載されました。
 
清水湯(廃業)

兵庫区熊野町4-169 →地図
電話 (078)511-8993
【営業時間】15:30〜21:30
【定休日】月曜日


2013年3月に廃業されました。
(さおりんさん情報感謝!)
レポートは営業当時のものです。
兵庫区で最も高台にある小さな銭湯。湯の町浴場の前の道をそのまま300mほど登って右側。市バスなら夢野町3丁目から北へ徒歩5分。番台式。
震災後に補修されているが、戦前からの建物には格天井や小さな前栽などレトロな雰囲気が残っている。湯船は奥に配置され、タイルは貼り直されているが、浅風呂が湾曲して張り出していたり、フチに懐かしい豆タイルが使われていて味がある。奥壁には高原風景のモザイクタイル画もあり、薪沸かしのお湯とあいまってのんびりくつろげる。
 
大黒湯

兵庫区石井町6-4-1 →地図
電話 (078)511-8317
【営業時間】14:00〜23:30
【定休日】月曜日

2016年1月から定休日が土曜日から月曜日に変更されています。
神鉄湊川駅・地下鉄湊川公園駅から歩くと20分以上かかる。神戸市バスなら「石井橋」から徒歩1分。番台式。
中央区の相生湯と似た立地の、山際のミニ銭湯。手前は増設されたような玄関スペースがあるが、建物本体はレトロな洋館風の2階建てで、上部正面に
大黒様のレリーフがはめ込まれているのが目を引く。内部はこぢんまりサイズながらもこぎれいに改装され、浴室ではパステルグリーンのタイルが好印象。乾式サウナと水風呂もあり、自動調温式のカランなど使い勝手もよい。
 
たちばな湯

兵庫区荒田町1-2-25 →地図
電話 (078)511-1526
【営業時間】14:00〜23:00
【定休日】火曜日

ホームページ
高速神戸駅から北へ徒歩7〜8分、有馬街道沿いにある。フロント式。
昔ながらの浴室をそのままに、玄関・脱衣場をさらにレトロ風に改装した小さな銭湯。木をふんだんに使った重厚な玄関や格天井の脱衣場では、狭いながらも落ち着いた雰囲気が楽しめる。こぢんまりとした浴室にはサウナなどの設備はないが、
人参実母散の薬湯が人気。3つずつついているカランもユニークで、都心の秘湯と呼びたくなる銭湯だ。
2010年6月、ふろいこか〜ラジオに登場。
 
水木湯

兵庫区水木通2-2-21  →地図
電話 (078)576-4448
【営業時間】06:00〜10:00
      14:00〜23:00
【定休日】日曜日

(シロヤギさん情報感謝!)
新開地駅から西へ徒歩3分の便利な場所にある。番台式。
脱衣場も浴室も、白壁白タイル白ロッカー白天井と、白く輝く
ホワイト銭湯。温室っぽく脱衣場側へ出っ張った浴室入り口から、冷水枕の気泡寝風呂、ジェット座浴など、ナニワ工務店による見慣れた風景が展開する。熱めの深風呂、無料乾式サウナ、冷え冷えの水風呂などが嬉しい。全面改装された中で唯一、奥壁に取り付けられたアフロディーテの浮き彫り造形物がこの銭湯の歴史を感じさせる。定休日以外は毎日朝風呂を営業。
 
湊湯

兵庫区湊町1-1-17  →地図
電話 (078)575-5639
【営業時間】11:00〜23:00
 木曜日のみ12:00〜22:00
【定休日】無休
新開地駅から南西へ5分ほど商店街を歩き、カラオケスナック「むらさき」で右折。グレーの4階建てビルの1階。番台式。JR神戸駅からなら徒歩7〜8分。
脱衣所は無駄なものがなく広々している。浴室も広く、かつての新開地の繁栄が偲ばれる。中央の大きな深浅主浴槽に加え、強力ジェットやヒマラヤ岩塩湯あり。湯舟周りには腰掛け段がない。奥壁を飾る、たぶん
日本一おおざっぱなタイルアートの「花」が見もの。カランは自動調温式。なんとなく、細かいことは気にするな、という気持ちになれる銭湯(かも)。
 
湊河湯

兵庫区東山町2-3-5 →地図
電話 (078)511-4394
【営業時間】 14:40〜22:30
【定休日】日曜日

神鉄湊川駅・地下鉄湊川公園駅から北へ徒歩5分ほど。バス通りと東山商店街をつなぐ横丁に面している。番台式。
すっきりと改装された浴室は、ジェット関係が充実し、中2階にスチームサウナ・水風呂・露天の薬湯があるという、おなじみのナニワ工務店仕様。
露天にも洗い場がある。内部と玄関まわりは全面改装されているものの建物本体はレトロモダンを感じさせる建築物で、脱衣場には立派な稲荷の神棚がまつられている。
 
湯の町浴場

兵庫区熊野町3-13-12 →地図
電話 (078)511-7822
【営業時間】15:00〜21:00
【定休日】火曜日

新開地駅から歩くと20分はかかる。市バスなら夢野町3丁目から5分ほど。熊野神社東側の道を登り、突き当りを左へ登ると坂の途中に現れるレトロな銭湯。番台式。
震災後に改装されているが、格天井など基本構造は昔ながらのまま。とくに目を引くのは、浴室にある楕円形の細長い湯船。これは
くみ出し洗い専用の湯鉢で、なぜか神戸と韓国にだけ存在する。坂の上の古式ゆかしい貴重な銭湯だ。→くわしくは「関西の激渋銭湯」
※「レトロ銭湯へようこそ関西版」に掲載されました。


 













 

西

神戸の銭湯ホーム